Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

建築旅行ツアーで日本の最高の建築環境を体験してください

建築旅行ツアーで日本の最高の建築環境を体験してください

建築トラベライト 日本ツアーは、パンデミック以来初めて専門のグループツアーが入国できるようにするという日本政府の最近の動きから8年後に戻ってきます。

トラベルライトの20回目の建築ツアーを記念して、ジャパンツアー2022は10月22日から11月8日までの17泊をカバーし、東京、京都、大阪、奈良、富士山、広島の6つの日本の目的地を含みます。

著名な建築家であり、スコット・カーバー・アーキテクツの元ディレクターであるマルコム・カーバーが率いるツアーは、日本で秋に開催されます。カーバーは、国とそのインフラストラクチャを評価するのに最もエキサイティングな時期の1つと説明しています。

安藤忠雄ブッダヒル。

写真:Unsplash経由のRomeoA。

2014年のジャパンツアーの成功を受けて、今年のプログラムではゲストのフィードバックを考慮して、世界クラスの日本建築、忘れられない現代建築、見事な寺院、本格的な日本料理をフィーチャーした6泊の旅程を準備しました。

プリツカー建築賞は、1979年の創設以来、日本の建築家に7回授与されており、そのうち4人は過去10年間に高く評価されている賞を受賞しています。 カーバーは、日本の著名な建築家、安藤忠雄と、唐、伊藤、佐奈、磯崎、熊、木戸スキー、ピアノ、北、ヴィノリなど、国際的に高く評価されている10人の建築家の作品を見学するツアーに参加します。

豊富な旅程には、平和記念公園と博物館のツアーが含まれます。 美術館や彫刻で有名な直島への旅。 そして、他の活動の中でも、現代の仏教の水の寺院への旅行。

ツアーは32名の参加者に限定されており、宿泊、観光、娯楽、食事が含まれます。

詳細については、次のWebサイトをご覧ください。 TravelrightのWebサイト

READ  アラリップがアニメと出会う舞台