Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

日本ではベトナム人男性が殴打され、彼の遺体が川で発見されました

香港2021年8月4日| グリニッジ標準時午後3時16分+7

大阪府須尾区のドテンボロー川を渡るエフェソス橋。 Flickr / Hermanの写真。

日本の大阪州警察は、22歳のベトナム人男性が月曜日に川に流されたことを確認しました。

日本のベトナム領事館に送られた報告書の中で、大阪警察は月曜日の夜、大阪の周防区のトトンボリ川を渡るエフェソス橋近くの歩道の川岸の近くで事件を発見した。

救助隊は彼を病院に急いだが、彼は同じ夜に亡くなった。

被害者のルームメイトは、警察が彼女の所持品を集めて捜査に役立てるために彼女の家に来たことを確認した。

大使館は、外務省や大阪府警察と協力して、犯人を逮捕し、できるだけ早く裁判にかけました。

日本のメディアによると、被害者の遺体は警察が到着してから20分後に回収された。

容疑者は犯罪を犯して逃亡した日本人の若者だと彼らは言った。

目撃者だった20代の男子生徒は、日本人グループと外国人グループが「酔っ払って暴力を振るう」のを見たと語った。

その後、日本人男性が川で外国人を刺した後、殴り、トップにたどり着こうとしてボトルを投げつけた。

によると 日本放送協会日本に住むベトナム人の数は過去5年間で3倍になりました。 この数は現在30万を超えています。

学生とテクニカルトレーナーの合計74%が、高度なスキルを習得するために国に戻るために国にやって来ます。

READ  日本は2020年3月以来10,000人以上のCOVID-19労働者の補償訴訟を承認しました