Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

日本で桜を見るのは2年目になります。

日本の世界的に有名な桜は今週、国のほとんどの地域で開花すると予想されていますが、コロナウイルス感染は通常の群衆を脇に置きます。

日本の春とは、長い間桜や桜を指し、暑い時期にはペントボックスランチやバーベキュー、そしてますます多くのアルコールを飲みながらたくさんのピクニックがあります。 しかし、昨年の春、コロナウイルスが蔓延するにつれ、当局はその文化的重要性にもかかわらず、桜の花の眺めをすぐに抑制しました。 小池百合子東京都知事は、この敗北を「イタリア人を受け入れる」ことに例えた。

小池氏は先週、他の制限が緩和されたとしても、桜のパーティーを開かないように再び国民に警告した。 日曜日、政府は、新たな訴訟がまだ係属中であるとの懸念にもかかわらず、1月の初めから東京の非常事態を解除した。 東京は火曜日に337件の新規症例を記録しました。これは2か月前の1日の平均の3分の1です。

他の市当局は、コインさんのメッセージを強化しました。 A ビデオはYouTubeでリリースされました 先週、マクグラスは区長になり、桜の名所のひとつとして知られるマクロ川に出て、花を見ないようにとの看板を掲げました。

東京周辺の12の桜まつりがキャンセルされました。 一部の場所では、代わりにバーチャルツアーを提供しています。 グループが集まらないように網、ロープ、柵が設置されており、警備員が移動を指示します。

桜の名所のひとつである宇野公園では、幹線道路が2車線に分かれており、各車線を一方向に閲覧できます。

桜が1日6万人の来園者を魅了する新宿京根国立公園が火曜日に再開した。 すべてのメンバーが同じ家に住んでいる場合、公園は4つ以上のグループのグループを許可しますが、アルコールは禁止されています。

日本は、桜の開花期に数十億ドルを費やす外国人観光客に閉ざされています。

土曜日、東京での夏季オリンピックの主催者は、海外からの観客を許可しないと述べた。 主催者はまた、木曜日からトーチリレーの厳格なガイドラインを定めました。 ガイドラインの1つは、トーチが通過するときに歓声を上げるのではなく、拍手するように聴衆に求めることです。

READ  柔道-日本のエース柔道小野は2度目のオリンピック金メダルを求めています