Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

日本のガールズグループNiziUが「Press Play」で韓国デビュー

日本のガールズグループNiziUが「Press Play」で韓国デビュー

ガールズグループNiziU [JYP ENTERTAINMENT]

日本のガールズグループ ニジオ 同グループは月曜日に初の韓国シングル「Press Play」をリリースし、韓国で正式デビューした。

同グループの所属事務所JYPエンターテインメントによると、タイトル曲「ハートリス」はハートとテトリスという言葉を組み合わせたもので、異なる2人がテトリスのゲームのブロックのように集まったときの完璧な相乗効果を表しているという。 この曲はJYPエンターテインメントのシニアプロデューサーであるパク・ジニョンによって書かれました。

JYPエンターテインメントがK-POPを海外市場でローカライズするプロジェクト「Globalization by Localization」の一環として、2020年6月にソニー・ミュージックエンタテインメントとの共同オーディション番組「Nizi Project」を通じて結成され、2020年にデビューした。同年12月の日本。 このガールズグループは、「Make You Happy」(2020年)、「Chopstick」(2021年)、「Take a Picture」(2021年)の曲で知られています。

NiziUのマコはプレスリリースで「韓国デビューを応援してくれたファン、WithUに感謝したい」と述べた。 「韓国でのデビューは私たちにとって素晴らしい機会になると信じており、パフォーマンスでポジティブなエネルギーを発散したいと思っています。」

グループは次の 9 人のメンバーで構成されています。 マコリオマヤリコあやかマユカリマメヒ そして ニーナそして彼らは全員日本人です。

メンバーによれば、韓国デビューで直面した最大の困難の一つは言葉の壁であったが、チームワークとプロデューサーのサポートによって乗り越えられたという。

「韓国語の発音は、曲のレコーディング中に克服するのが困難でした」とRyuは語った。 「でも、みんな一生懸命頑張ったので、こんなに良い曲ができたのは幸運でした。」

パク氏も親身なアドバイスをくれた。

「彼は私たちに、歌への取り組み方や上手に歌う方法など、たくさんのことを教えてくれました」とミヒは語った。 「彼はまた、最も重要なことは仲良くすることだと私たちによく言いました。」

グループの目標は、リスナーにポジティブな雰囲気を与えることです。

」[We] そうだといい [NiziU] マヨカさんは「人々に笑顔をもたらしたグループとして記憶に残る」と語った。

NiziUは先日、全国8都市17公演を行い、全国18万5,000人のファンと会い、2度目のツアー「『NiziU Live with U 2023 「COCO!nut Fes.」』」を終えた。

NiziUについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください 有名人も確定!

キム・ジイ著 [[email protected]]

READ  IIM +がライブTVおよびラジオマルチキャストを開始-RunwayGirl