Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

日本のトップGovt-19コンサルタントは、危機に立ち向かうためにより多くの医師を望んでいます

日本のトップCOVID-19コンサルタントは日曜日に、コロナウイルスで患者を治療していない医療専門家が感染の急速な拡大に取り組むのを助けるように連邦政府と地方自治体に呼びかけました。

政府諮問委員会の尾身茂委員長はテレビ番組で、「彼らができるだけ関与することを望んでいる。州や地方自治体に強い要求をしてほしい」と述べた。

彼は当局に対し、Covit-19患者に対処するための救急医療施設を設置するオプションについて議論する代わりに、それらをオンラインにする作業を開始するよう求めました。

同じ計画で、日本のコロナウイルス対応を主導した経済復興大臣の西村康稔氏は、政府が事業停止要求を出すなどのエピデミックに対して抜本的な対策を講じることができると示唆した。

昨年の春と今年の4月と5月に力強い行動を起こしました。 (そのようなステップを)オプションとして検討する必要があります」と西村氏は語った。

全米知事協会は、コロナウイルスの緊急および緊急時の活動を全国に拡大することを提案しています。

その提案について、西村氏は政府がその対応を検討すると述べた。

誤った情報と過剰な情報の両方がある時代に、 質の高いジャーナリズムはこれまで以上に重要です。
購読することで、あなたは私たちが物語を正しく理解するのを助けることができます。

今すぐ購読

フォトギャラリー(クリックして読む)

READ  日本で静かにリリースされたSonyXperia10 III Lite:ストレージが半分失われ、eSIMが獲得されました