Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

日本のバイヤーは第3四半期のアルミニウムプレミアムを支払うことに同意しますUS $ 185 / T-出典

東京:7月から9月までの日本のバイヤーへのアルミニウム輸出のプレミアムは、エピデミックによる不況の後に世界的な需要が増加したため、1トンあたり185ドルに設定され、前四半期から24%から25%上昇した、と5つの情報筋が直接述べた価格交渉。

この数字は、4月から6月の四半期に支払われた1トンあたり148ドルから149ドルよりも高く、4四半期連続で増加し、2015年4月から6月の四半期以来最高です。

日本はアジア最大の軽金属輸入国であり、ロンドン金属取引所(LME)は、四半期ごとにプレミアム金属輸出プレミアムの地域基準を設定することに同意しています。

(大林組レポート、クラレンス・フェルナンデス編集)

READ  日本政府は信西毒薬をめぐる対立を避けた