Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

日本の他の富士山での「ダブルダイヤモンド」展示

香川県丸上では、8月末まで富士山のような日本の山で数分しか見られない驚くべき現象が見られます。

「ダブルダイアモンドサヌキフジ」は、サヌキフジとも呼ばれる飯野山の頂上から昇る朝日を迎え、三宅池を照らし、そのイメージを映し出すと、2つの輝くダイアモンドの印象を与えます。

丸神観光協会は、「雨が長引くと(観覧)状況は厳しくなるが、月末まで見るのが一番いい時期だ」と語った。 「しかし、天気予報には大きな期待が寄せられています。」

ダブルダイアモンドサヌキフジは、4月中旬から8月下旬の期間限定で風の強い天気のときに見ることができます。

嵐の日は水が途切れ途切れになり、この自然現象の美しい写真を撮る可能性を台無しにします。 ダブルダイアモンドサヌキフジの風光明媚な風景は、観光局によって「フォトジェニック丸亀」という名前で広報に使用されています。

撮影の拠点として知られる宮池池には、毎年多くの観客や写真愛好家が集まります。 宮池池浜で楽しむことができる通常のお茶の催し物は、新しいコロナウイルスの蔓延を防ぐために中止されました。

四国新聞


関連する報道:

高校生が1万本のひまわりが入った巨大な迷路を作る

西日本では一世紀に一度竹の花が咲きました

西日本ヌードルツアーがバーチャル「うどん」を実現


READ  スクウェア・エニックス、カプコン、コナミ、その他多数