Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

日本の億万長者前澤は月旅行のためのアーティストの乗組員を発表

日本の億万長者である前澤友作氏は木曜日、8人の乗組員が、開発中のSpaceXロケットで2023年に計画されている月周回旅行に参加すると発表した。

「dearMoon」として知られるこの割り当ては、2018 年に初めて発表されました。前澤氏は当初、6 人から 8 人のアーティストのクルーを招待すると述べていましたが、後に、応募者がオンラインで応募できるコンペティションのエントリー要件を変更しました。

選ばれた8人は、アメリカ出身のDJ/プロデューサーのスティーブ・アオキ。 アメリカのユーチューバー、ティム・ドッド。 チェコのアーティストYemi AD。 リアノン・アダム、アイルランドの写真家。 イギリスの写真家カリム・エリア。 アメリカの監督ブレンダン・ホール。 そしてインドの俳優Dev Joshiと韓国のトップK-popミュージシャン。

アメリカのフィギュアスケーター、ケイトリン・ファリントンと日本人のダンサー、ミオの2人のバックアップクルーもいた。

「地球を離れ、月に行って戻ってくる責任を皆さんに理解してもらいたい」と前澤氏はYouTubeの動画広告で語った。

「彼らはこの経験から多くのものを得るでしょう。それを使って地球と人類に貢献してくれることを願っています。」

dearMoon のウェブサイトに掲載されているミッション プロファイル グラフィックによると、往復には約 6 日かかり、着陸せずに月を周回します。

イーロン・マスクは、世界で最も裕福な人物の称号をLVMHのアルノーに一時的に失いました:フォーブス

完成すると、SpaceX の Starship はこれまでに製造された中で最も強力なロケットになります。

その上段は大気圏での試験飛行と着陸に成功しましたが、SpaceX はまだ軌道試験飛行を行っていません。創業者のイーロン マスクが繰り返し約束したことは、2022 年末までに行われるということです。

日本最大のオンライン ファッション ハブのメガファウンダーである前澤氏は、昨年、100 億円 (現在の換算レートで 7,300 万ドル) を支払って、ロシアのソユーズ ロケットで国際宇宙ステーションに飛行しました。

READ  3GWグリーン水素プロジェクトで日本のプレーヤーとオーストラリアの発電機チーム-pvオーストラリア