Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

日本の党は選挙の最初の週末に支持を争っている

日本の政党指導者たちは、来週の総選挙の公式キャンペーン開​​始以来の最初の週末である土曜日に街頭に出た。コロナウイルスに感染した人々の生活をどのように改善するかは、最も熱く議論されている問題の1つである。

2021年10月23日、岸田文雄首相(自民党党首)が東京南西部で演説を行った。 (京都)

日本の主要野党立憲民主党のリーダーである枝野幸男は、2021年10月23日に東京近郊の埼玉で選挙演説を行った。 (京都)

日本南西部のタコスでの選挙演説で、自民党の岸田文雄首相は、ワクチン接種と包括的な検査を通じてCOVID-19の蔓延を防ぐことにより、「社会的および経済的活動を正常化する」という彼のコミットメントを新たにした。

一方、日本の主要野党立憲民主党の枝野幸男党首は、東京近郊の埼玉で、「人は政治を変える力を持っている。お互いに支え合う社会を構築する」と述べた。

キャンペーンは火曜日に始まり、約1,000人の候補者が衆議院の465議席を争いました。

自民党主導の政府の業績に有権者が投票するため、10月31日の総選挙は4年ぶりに行われる。

京都ニュースの調査によると、日本の大多数の人々は、自分たちの生活が流行の影響を受けていると感じています。

土曜日に発表された全国の100人の有権者を対象としたミニポールの結果は、経済と労働政策が次の選挙で38人にとって最も重要であり、最大の投票率を生み出し、11人に対する対策が続いていることを発見しました。コロナウイルス。

100人の回答者のうち、74人がウイルスの蔓延によって彼らの生活や国の経済が影響を受けたと述べた。

安倍晋三氏は2020年まで約8年間与党を率い、後継者の須賀義ヒット氏は1年務め、大流行に対する国民の不満を理由に辞任した。 今月初めに就任後、岸田が担当。

日本南西部の北九州市での選挙演説で、自民党のジュニア連立の同盟国であるコミトのリーダーである山口那津男は、「彼らは不確実であり、不安定で予測不可能な政府を形成することしかできない」と反対を批判した。

一方、日本共産党の志和夫氏は名古屋で、岸田氏は「日本を破壊した安倍首相と須賀政権の政権を疑いなく受け継いだ」と述べた。

山本ダリオ氏は東京での演説で、「誰もが使える金額を増やしたい」と述べ、消費税減税への支援を強調した。

メディアの世論調査は、与党連立が下層階級で過半数を維持することを示唆している。

先週末の京都ニュースの世論調査で自民党の支持が高まり、回答者の29.6%が比例代表制で与党に投票すると答え、続いて9.7%がCDPJに賛成した。

しかし、39.4%は、どちらの政党に投票するかまだわからないと答えた。 コミトは4.7パーセントをサポートしました。

LDFは、1955年の発足以来、2度しか追放されていません。 CDPJは、2009年から2012年にかけて、2度目の民主党の前身となりました。


関連する報道:

日本の総選挙では動物の権利が大きな問題です

日本の自民党は衆議院で過半数を維持している:国民投票

日本での今後の選挙へのガイド


READ  米国と中国に続いて、日本は国内のチップ製造に資金を注ぎ込む