Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

日本の十代の少年がハイテク技術を使った試験で不正行為をしたとして刑事告訴される

日本の十代の少年がハイテク技術を使った試験で不正行為をしたとして刑事告訴される

[Source]

日本の10代の少年が、ハイテクメガネを使用して大学受験を不正行為したとして裁判にかけられている。

要点:

  • 18歳大学受験生 彼は試験を受けました東京 早稲田大学 2月中

  • カメラ付きスマートグラスを使用して質問を撮影したとされる。

  • 前に 試験彼はオンラインで人々に「家庭教師」として報酬を支払い、最終的に送った質問に答える任務を負わせたとされている。

  • 早稲田 ある 将来の抑止を期待して刑事告発 不正行為 試み。

詳細:

NextShark でのトレンド: 幼稚園生がデラウェア州での AAPI の導入と教育の推進を支援

  • 不正行為をしたとされるのは、2月16日に早稲田大学創造理工学部の入学試験を受けた東京都内の高校生。

  • 2月21日の商学部の別試験中、職員が眼鏡のフレームに小型カメラが入っていることに気づいた。 その後、大学は地元当局に連絡してこの事件を報告した。

  • 学生は試験中にXユーザーに1人当たり数千円と引き換えに援助を求めたという。

  • 警察によると、学生は眼鏡をかけ、ポケットのスマートフォンに写真を送信し、密かに「教師」に送ったという。

  • この学生は木曜日、大学の私的運営を妨害した容疑で書類送検された。

  • 早稲田大学は、解答を提供した人たちは実際の試験問題に解答していることを知らなかったと述べている。

  • 伝えられるところによれば、大学への入学は認められなかったこの少年は後悔の念を表明し、自分の行為は「不正行為よりも悪質だった」と認めたという。

ではどうなるでしょうか:

  • 容疑の可能性は地元の検察によって決定される。 早稲田大学は、公正な試験環境を維持するため「厳正に対応する」としている。

NextShark でのトレンド: 日本の十代の少年がハイテク技術を使った試験で不正行為をしたとして刑事告訴される

NextShark アプリケーションをダウンロードします。

アジア系アメリカ人の最新ニュースをチェックしたいですか? 今すぐ NextShark アプリをダウンロードしてください!

READ  ゲームメーカーが2021年に新しいゲームボーイゲームを作成するのはなぜですか?