Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

日本の外務大臣は10月8日から東南アジア4か国を訪問する予定です

日本の外務大臣は10月8日から東南アジア4か国を訪問する予定です

日本が今年後半のASEAN首脳会議に向けた準備を進める中、上川陽子外務大臣は10月8日からブルネイ、ベトナム、ラオス、タイを訪問する予定であると日本政府関係者が土曜日に明らかにした。

上川氏は、南シナ海や東シナ海で中国の主張が強まる中、法に基づく国際秩序の堅持と自由で開かれたインド太平洋の実現の重要性を各国首脳らと確認するとみられる。

日本と東南アジア諸国連合の首脳は、友好と協力50周年を記念して12月16日から18日まで東京で会合する。

今月初め、日本とASEAN10カ国は海洋安全保障やその他の分野での協力をさらに強化するため、関係を「包括的戦略的パートナーシップ」に格上げした。

9月上川氏にとって今回の外遊は、13年の内閣改造で外相に就任して以来2度目となる。 9月末にはニューヨークでの国連総会に出席するため渡米した。

ASEAN グループは、ブルネイ、カンボジア、インドネシア、ラオス、マレーシア、ミャンマー、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナムです。


関連報道:

G7首脳外交官らはウクライナへの支援を約束し、11月に東京で会談を行う予定だ。

日米外交関係者、台湾海峡を越えた平和の必要性を強調

上川氏、日本の新外務大臣が9月18日にニューヨークでブリンケン氏と会談


READ  コンサイエンス財団は、第56回コンサイエンスアワードで安倍晋三元首相兼ファイザー会長兼最高経営責任者(CEO)であるアルバート・ブーラ博士にアピールします。