Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

日本の平泳ぎ200回の予選はムラコロナウイルスを支持

新しく作られたアジアの記録保持者の後ろ 佐藤祥万 先月の日本オリンピックでの男子200m平泳ぎ 村リヤ 最大の個人最高の2位は素晴らしいです。 村の2:07.58は元世界記録保持者に落ちた இப்பிவதனபே、彼は東京のトップ2スポットの1つと国リストの場所を獲得することが期待されていました。

しかし、東京への道は、24歳が最近コロナウイルスに対して陽性であるとテストされたと言われているので、村にとって完全に明確ではありません。

ミッキーハウスのチームによると、村は4月29日のトレーニング後に軽度の発熱があり、アスリートは病気になりました。 改善のない2日目に、村は医者に近づき、彼の陽性のコロナウイルスの結果を得ました。

あたり 日本放送協会、 約3日後、自宅で治療を受けていた村の熱がおさまり、プールから出てきたものの、体調は良好とのこと。 村からの事件はありませんが、ミッキーハウスはチームの選手たちに次の2週間は健康管理をするようにアドバイスしました。

現時点では、彼がポストを離れた後に何をするかは不明です。

READ  日本最大のブローカーである野村アルコスは3130億ドルの損失を記録