Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

日本の日立はグローバルロジックを96億ドルで買収

東京(AP)-日立製作所は米国のデジタルエンジニアリングサービス会社Globalology Inc.を96億ドルで買収すると、日本の産業、電子、建設の合弁会社は水曜日に語った。

東京を拠点とする日立は、シリコンバレーの買収により、IT、エネルギー、産業、モビリティなど、さまざまなビジネスにおける日立のデジタル事業が強化されると語った。 これにより、鉄道、エネルギー、ヘルスケアシステムなどの日立の主要事業の「デジタルトランスフォーメーション」への取り組みが加速します。

Global Logicには、14か国に20,000人を超える専門家がおり、デザインスタジオとソフトウェア製品エンジニアリングセンターを運営しており、2021年度の収益は約12億ドルに達すると予想されています。

日立の東原敏昭最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。

日立の株価は東京の取引で7.3%下落した。

取引は、規制当局の承認を条件として、7月末までに完了する予定です。

世界中の企業が、さまざまな業界で急速に変化するデジタルの変化に適応しています。

Global Logicの買収は、日立の2021年の暫定計画の一部であり、同社のより広範な事業のデジタル機能を強化するために1兆円(90億ドル)を投資するというコミットメントが含まれています。

___

加賀山ゆりがツイッター https://twitter.com/yurikageyama

READ  東京の選挙結果は、日本の首相に悪いニュースをもたらしています