Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

日本の特使は日本とバングラデシュ間の貿易協力の強化を強調

日本の特使は日本とバングラデシュ間の貿易協力の強化を強調

岩間公則駐バングラデシュ日本大使は最近、予見可能な将来において両国間のビジネス環境を強化する上で経済連携協定(EPA)と官民経済対話(PPED)が極めて重要な役割を果たすことを強調した。両国間の協力は継続する。 良好なビジネス環境を促進するための政府間対話。

岩間公徳氏は、HmACの新事務所の開所式に主賓として登壇し、バングラデシュのビジネス環境を形成する上での継続的な協力の重要性を強調した。

こちらもお披露目されました 「バングラデシュの投資家のための税務ガイド」 Howlader Maria & Co.によって準備されました。

日本は、地域開発とビジネスチャンスにおけるバングラデシュの極めて重要な役割を認識し、同国の経済情勢が進化していることを認識した。 EPA や PPED などの取り組みや、ビジネス界と在外公館との協力活動を通じて、両国は持続可能なビジネスの成長を可能にする環境を構築することを目指しています。

日本は、地域開発とビジネスチャンスにおけるバングラデシュの極めて重要な役割を認識し、同国の経済情勢が進化していることを認識した。

バングラデシュに注目する企業が増える中、日本バングラデシュ商工会議所(JBCCI)やジェトロ・バングラデシュなどの組織は、バングラデシュ市場の複雑さを乗り切るための重要なガイダンスを提供しています。

ジャパン・ビジネス・サービスと日本大使館の協力的な取り組みは、バングラデシュに進出する企業に対する強力なサポート枠組みを構築するための協力的な取り組みを示しています。

この相乗効果は、バングラデシュ市場に進出する企業に包括的な支援を提供し、スムーズな移行を促進することを目的としています。

岩間公徳大使の発言は、二国間経済関係の強化とバングラデシュの経済成長支援に対する日本のコミットメントを裏付けるものである。

EPAやPPEDなどの取り組みや、ビジネス界と在外公館との協力活動を通じて、両国は持続可能なビジネスの成長と相互繁栄を可能にする環境を構築することを目指している。

ファイバー2ファッション


READ  京都に移動文化庁開設