Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

日本の首相、台湾と統一教会問題の中で内閣改造を命じる By Reuters

©ロイター。 ファイルの写真 – 2022 年 8 月 1 日、米国ニューヨーク州ニューヨーク市で開催された核不拡散条約再検討会議で、国連総会で演説する岸田文夫首相。REUTERS/David de Delgado

小宮勘太郎

[東京 29日 ロイター] – 日本の岸田文夫首相は土曜日、来週内閣を再編成し、台湾での緊張、新型コロナウイルス感染症、インフレに対処するための経済刺激策など、高まる問題に取り組むと述べた。

「さまざまな問題を考慮して、できるだけ早く新しい編成を開始する必要があります」と彼は広島市での世界初の原爆記念の77周年に出席した後、広島での記者会見で語った.

統一教会と殺害された安倍晋三前首相を含む与党議員との関係をめぐって、彼の政権が世間の厳しい目で見られているため、予想よりも早い変更がもたらされた.

岸田氏の連立与党である公明党の山口夏生代表は土曜日の記者会見で、岸田氏は水曜日に内閣改造が発表されると言っていたと語った.

岸田氏は内閣改造の詳細を明らかにしなかったが、読売新聞は以前、岸田氏が健康上の問題から岸信夫防衛相の後任になる可能性が高いと報じた。

ここ数日、自治権を持つ台湾と中国本土との間の緊張が高まっているため、防衛が脚光を浴びています。

感染者数を記録する COVID の最近の急増は、政府に別の問題をもたらします。

読売新聞によると、先月射殺された安倍首相の追悼式の後、政府と与党の幹部の再編が9月上旬に予定されていたが、岸田氏は選挙での政府の支持率の低下に対処するためにそれを提出した.

再編は、安倍首相の死後 2 日後に行われた 7 月の参議院選挙で岸田氏の保守連立政権が過半数を獲得した後に行われた。

安倍首相の弟で63歳の岸氏は、2020年9月から防衛大臣を務めている。

時事通信は金曜日、鈴木俊一財務大臣が留任し、萩生田光一工業相が留任または別の重要な地位に移されると報じた。

読売新聞はまた、林義正外務大臣と松野博一官房長官、与党の麻生太郎自民党副議長と茂木利光書記長も留任すると報じた。

統一教会の捜査

岸田氏は会見で、安倍首相を撃った男の母親が所属する宗教団体であり、自民党の安倍派と特に密接な関係があると伝えられている統一教会についても尋ねられた.

岸田氏は内閣に対し、教会と副大臣を含む閣僚との関係を調査し、国民の理解を得るために「適切な形で」検討するよう命じると述べた。

「私が知る限り、私は個人的にグループとは何の関係もありません」と彼は言いました。

共同通信が7月30~31日に行った世論調査では、回答者の80%以上が統一教会と政治家との関係を明らかにすべきだと答え、53%が安倍首相の国葬に反対を表明した。

世論調査によると、岸田内閣への支持率は 12.2 ポイント低下し、51.0% であり、10 月の就任以来、共同世論調査で最低の水準であった。

岸田氏は、安倍首相が日本で最も長く首相を務めていることと、選挙運動に言及した「民主主義の基礎」の期間中の彼の死の状況を考えると、政府が国葬を組織することは適切であると述べた.

READ  住友商事はボーダフォンと提携してエチオピアテレコムプロジェクトに勝利