Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

日本のeスポーツチームNortheptionが初めて「Valorant」世界選手権に出場





日本を代表する世界選手権に出場するノーセプションのメンバーが、2022年6月26日にさいたま市のさいたまスーパーアリーナで写真を撮ります(メインイチ/清野裕介)

埼玉県-日本を拠点とするプロのeスポーツチームNortheptionは、6月26日の全国チャンピオンズツアーで初めて勝利を収め、競争力のあるシューティングで「Valorant」世界選手権に出場しました。

「2022バロラントチャンピオンズツアーチャレンジャーズジャパンステージ2」のファイナリストは、6月25日〜26日に東京のさいたまスーパーアリーナで開催されました。 Northeptionは、7月に日本を代表する世界マスターズ選手権コペンハーゲンに出場します。

ジャパンツアー決勝では、ノースセプティオンはベスト5のルールの下でディフェンディングチャンピオンのゼータディビジョンと対戦しました。 競技者は力強いスタートを切り、最初の試合に勝ちましたが、2番目の試合に負けました。 その後、Northeptionは再編成して、次の2つの試合に勝ち、ZetaDivisionを打ち負かしました。





ノースセプティオンのメンバーは、2022年6月26日に埼玉県さいたまスーパーアリーナで開催された「2022バロラントチャンピオンズツアーチャレンジャーズジャパンステージ2」で優勝した後、トロフィーを祝います。(マイニチ/清野裕介)

チームの成功の秘訣を説明したブラックウィズ大尉は、「今日は全員が元気で、元気が高かった。自信が私たちを勝利に導いた」と語った。 「世界選手権で、日本が勝つために必要なものを持っていることを示したい」と彼は付け加えた。

Northeption、Zeta Division、Crazy Raccoonの3つのチームがプレーオフ決勝に出場し、2日間で合計約26,000人の観客が参加しました。

(スポーツプロジェクトマネジメント、清野裕介による日本語原作)

READ  リバプールがユルゲン・クロップの移籍計画に資金を提供するために売却すべき5人の選手