Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

日本は改修後に自衛隊が使用する38の飛行場と港を特定した

日本は改修後に自衛隊が使用する38の飛行場と港を特定した

治安能力を向上させるため、政府は14の民間空港と24の海港を改修し、国防軍が訓練や緊急事態のために使用することを特定した。

ただ、拡張整備には地元住民の支持が不可欠で、空港や港を管理する地方自治体が容認するかが焦点となる。

空港と港湾を強化するという政府の計画は、主に緊急時に軍隊を派遣し民間人を保護することを目的としている。

自衛隊や海上保安庁が平時訓練などで円滑に利用できる仕組みも地元自治体と協議した上で検討する。

これらの施設の整備には空港や港湾を管理する地方自治体からの申請や契約が必要となるため、これら当局との協議が非公開で始まった。

政府関係者によると、政府は整備関連費用を来年度予算に盛り込む方針だ。 しかし、候補者の綱領は公表されていない。

南西諸島における自衛隊整備戦略「南西移行」の一環として、38施設のうち約7割の28施設(14空港、14港)が沖縄県と九州地方に集中している。 この地域における中国の軍事増強。

特に、沖縄県の島嶼の多くは狭い滑走路や浅い港があり、軍用機、駆逐艦、巡視船の接近が妨げられています。

このプロジェクトは、台湾から約100キロ離れた与那国島に新港を建設するもの。

また、現在民間航空の定期便が就航していない波照間島の波照間空港の整備も検討されている。

北海道や四国地方の釧路港や高松港など、南西諸島への派兵の可能性が高い港が選ばれた。

北海道は兵力が多く、四国は中国、ロシア、北朝鮮と直接対峙することはない。

原発に近い福井県の駿河港は、邦人の避難所として利用できることから候補地とされている。

昨年12月に策定された国家安全保障の3大文書の1つ「国家安全保障戦略」には、「緊急事態を見据えた国内の対応力の強化」の一環として、空港や港湾などの公共インフラの整備・拡充が盛り込まれた。

その後、政府は試験の議席を選定した。

現在、自衛隊は特定公共施設等の使用に関する法律に基づき、緊急時のみ空港、港湾、道路を優先的に使用することができる。

静かな時間の利用については、原則として地方公共団体等の施設管理当局と協議して決定します。

現地の理解、攻撃リスク

平時における自衛隊の訓練に民間の空港や港を使用するには課題が伴います。

こうした施設の拡張には住民や地主との交渉が必要で、安全性や騒音への懸念から地元の反対が起こることも多い。

「地方自治体だけでなく、近隣住民やその他の関係者との調整には、かなりの時間と予算がかかる可能性があります」と、元常磐大学教授の樋口常治氏は語る。

樋口氏は、緊急時には空港職員が避難を強いられる可能性があり、そうなれば労働組合の強い反対が予想されると述べた。

政府は、空港と港の拡張により大量輸送が可能になり、国民の保護に役立つとしている。

しかし、樋口氏は「緊急事態は奇襲攻撃から始まることが多く、民間人を避難させる時間がほとんどない」と述べ、施設の改善が実際に避難を容易にするかどうかについて懸念を示した。

また、ジュネーブ条約では、自衛隊と民間企業が共有する飛行場や港を敵国が攻撃しても、敵国は条約に違反しない。

樋口氏は、こうした施設は潜在的な攻撃対象となるため、民間人を「人間の盾」として使用した日本に対して戦争犯罪が問われる可能性があると述べた。

同氏は、「施設の二重使用は、空港や港湾が自衛隊と統合されているとみなされるため、攻撃につながる可能性があり、民間人へのリスクが高まる」と述べた。

(この記事は加藤 石井、成澤 桂子、矢島 大介が執筆しました。)

14の空港が自衛隊の使用のためにアップグレードされました

福岡県
北九州空港

長崎県
・長崎空港
・福空港

熊本県
熊本空港

宮崎県
宮崎空港

鹿児島県
・鹿児島空港
徳之島空港

沖縄県
・那覇空港
宮古空港
下地島空港
新石垣空港
与那国空港
波照間空港
久米島空港

24 個のポートがリストされています

北海道
釧路港
苫小牧港
室蘭港
留萌港
石狩湾は新しい港です

福井県
駿河港

香川県
高松港

コーチン州
・コーチン港
・宿毛湾港
・須崎港

福岡県
博多港

熊本県
熊本港
・八代港

鹿児島県
・鹿児島港
志布志港
・仙台港
・西之表港
· ネース港
・バドマリ港

沖縄県
・那覇港
石垣港
与那国島は新しい港です
・平良港
・長久宿湾港

READ  特集:日本ルワンダがエネルギー部門開発のマイルストーンを祝う| ニュータイムズ