Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

日本は洋上風力エネルギーにおける野心的な目標をどのように達成するのでしょうか?

日本は洋上風力エネルギーにおける野心的な目標をどのように達成するのでしょうか?

[東京 12月 1日 ロイター] – 日本は、エネルギー安全保障を改善しながら、中国や英国などに加わり、ゼロエミッション経済への移行において世界をリードする風力発電生産国になることを目指している。

日本企業は台湾からベルギー、英国に至るまでの国々に洋上風力発電施設を所有しているが、国内にはまだ大規模な発電所を建設していない。

日本は、4地域で1.8ギガワット(GW)の発電容量を建設するための洋上風力発電の主要な第2ラウンド入札の落札者を3月末までに発表する予定だ。

日本はどのように生産能力を拡大する予定ですか?

世界風力エネルギー評議会によると、2022年までに日本が導入する洋上風力発電容量は136メガワット(MW)だが、これは英国の約14GW、中国の31GWに比べればほんの一部にすぎない。

2030年までに10GW、2040年までに45GWに達することを目指しており、10年末までに電力構成の36~38%を再生可能エネルギーが占めることを目指しており、現在の20%から増加している。 2050年までにカーボンニュートラルが実現します。

丸紅主導のコンソーシアム( 8002.T )は、2022年末から2023年初めにかけて能代港(84MW)と秋田港(55MW)で日本初の大規模商用洋上風力発電事業を開始した。

デンマークの風力タービンメーカー、ヴェスタス ( VWS.CO ) は、丸紅の農場の地下に固定タービンを供給した。

第1ラウンドの結果はどうなりましたか?

三菱商事( 8058.T )率いるコンソーシアムは、2021年に秋田と千葉地域で合計1.7ギガワットの発電容量と2028年から2030年の運転開始予定で、3つの洋上風力発電入札をすべて落札した。

すべては以下の固定構造を持っています。 ゼネラル・エレクトリック(GE.N)は、それぞれ出力13メガワットの風力タービン134基を建設し、日本の東芝(6502.T)が組み立てと保守を行う予定だ。

第1ラウンドでは、デンマークのオルステッド( ORSTED.CO )、ドイツのRWE( RWEG.DE )、ノルウェーのエクイノール( EQNR.OL )などの外国企業が日本市場への参入に関心を示した。

2回戦では何が起こるのでしょうか?

政府は6月30日、4つの地域でさらに1.8ギガワットの容量を対象とした6か月間の入札を終了し、落札者は2024年3月末まで、あるいは12月までに発表される予定だ。

改正規則により、企業は入札の意向を明らかにすることができない。

経済産業省は第2回入札で、建設上の課題で上限が引き上げられた江の島を除き、第1回入札の29円を下回る1キロワット時(kWh)当たり19円に入札価格を設定した。 。 29円。

日本の最大の電力会社であるJERAは、男鹿・潟上・秋田プロジェクトと八方能代プロジェクトの環境アセスメントを実施していると発表した。

入札の兆候として格付けを行っている他の企業には、三井物産( 8031.T )、大阪ガス( 9532.T )、東京電力リニューアブル・パワー( 9501.T )、伊藤忠商事( 8001.T )、東京ガス( 9531 )などがある。 。 .d)、丸紅と一部の外国人、環境省の文書が示している。

政府は、2つの洋上風力発電所1.05GWを供給する第3回入札に向けて、12月17日まで一般の意見を募集している。

浮遊海岸植生の計画は何ですか?

政府は2021年、長崎県に出力16.8メガワットの江東浮体式洋上風力発電所を建設する戸田建設( 1860.T )率いる6社からなるコンソーシアムを選定した。 小規模プロジェクト向けの唯一の入札代理店です。

9月、戸田とそのパートナーは、浮体式構造物の欠陥のため、Gotoプロジェクトの立ち上げを2年延期し、2026年1月に延期した。

日本は、2024年3月末までに洋上風力発電を実用化するための新たなロードマップを作成している。

一体どんな障害が待ち受けているのでしょうか?

経産省は2040年までにサプライチェーンにおける国内シェアを60%にすることを推奨している。 オルステッドや RWE から BP、エクイノール、イベルドローラに至るまで、世界の主要な再生可能エネルギー企業はすべて日本にオフィスを設立しています。

GEリニューアブル・エナジー( GE.N )は東芝エネルギーシステムズと提携し、2026年から東京近郊に年間80基、つまり年間1ギガワットの発電能力を持つGEのハリアドX洋上風力発電所を建設する。

このパートナーシップは、最初のラウンドの唯一のナセルサプライヤーです。

カティア・ゴルブコワ氏と大林由香氏によるレポート。 編集:クラレンス・フェルナンデス

当社の基準: トムソン・ロイターの信頼原則。

ライセンス権を取得する新しいタブを開きます
READ  G1の試合は新日本の10月の大きなショーで続きます