Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

日本は非常事態宣言を合計21都道府県に拡大しようとしています

男性は、日本のプロ野球チーム読売ジャイアンツの本拠地である東京ドームでコロナウイルス(COVID-19)ワクチンを接種され、2021年8月16日、東京のコロナウイルス病(COVID-19)ワクチン接種センターとして使用されました。 .REUTERS /加藤一佐

東京(ロイター)-COVID-19対策担当大臣は、日本は非常事態をさらに8都道府県に拡大し、コロナウイルス症例の急増を食い止めるために合計21都道府県に拡大することを目指していると述べた。 水曜日。

政府はこれまで、首都東京を含む日本の47都道府県のうち13都道府県を、医療制度への圧力が高まっている増大するデルタ型の事件と戦うために9月12日まで実行される緊急制限下に置いた。

西村康稔経済相は、計画を公式化するために承認が必要な諮問委員会との会談の冒頭で、「重大な事件が急増し、医療制度は非常に悲惨な状態にある」と述べた。

政府は、北海道、愛知、広島、そして金曜日から9月12日まで日本列島に広がる他の5つの地域に緊急規制を課したいと述べた。

彼はまた、より限定された「半緊急」措置のためにさらに4つの州を追加することを検討していると述べた。

日本の規制は、一部の国で見られる封鎖よりも緩く、補助金と引き換えにレストランを早期に閉店し、アルコールの提供を停止する義務と、企業に在宅勤務を増やすよう求めることを中心にしています。

月曜日の新規コロナウイルスの症例数は全国で16,842人で、死亡者数は32人でした。 日本の致死率は約1.2%ですが、米国では1.7%、英国では2.0%です。

しかし、深刻な症例が増えるにつれ、東京の救命救急ベッドの約90%が占有され、多くの人々が自宅で回復することを余儀なくされ、治療を受ける前に死亡する人もいます。

(Chang RanKimによる報告RichardBoleynによる編集)

私たちの基準: トムソンロイターは原則を信頼します。

READ  英国のサービス会社は、回復の中で値上げ、スタッフ不足、バックログを目にしています-ビジネスライブ| ビジネス