Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

日本は1月中旬に国内旅行補助金の再開を検討している-日系人

2020年10月13日に日本の東京でコロナウイルス(COVID-19)の発生が発生すると、安全マスクの着物を着た観光客が人気の観光地である仲見世の仲見世通りを歩きます。 ロイター/加藤一世

東京、11月。 14(ロイター)日本政府は、国内観光を後押しするために、1月中旬に補助金を再開することを検討している、と日経新聞は日曜日に報じた。

この動きは、コロナウイルスの発生の縮小と景気後退からの経済回復の必要性の影響を受けた航空会社とホテルの窮状を緩和することにより、政策立案者の間の信頼を強調しています。

助成金は岸田文雄首相の新しい流行計画の一部であり、金曜日にまとめられる予定です。 続きを読む

COVID-19の流行が拡大し始めたため、日本は12月に、納税者の​​お金を使ってホテルや国内の観光客に国内運賃の割引を提供する計画を一時停止しました。

日経は観光局の要請で、政府は1月中旬から2月下旬にプロジェクトを再開することを検討すると述べた。

同紙は、週末の旅行にもっと注意を払わないようにするために、政府は週末よりも週末に多くの割引を提供すると述べた。

これにより、以前の計画と比較して、旅行に提供される最大割引が削減されると、日経は情報源を引用せずに述べた。

政府はすぐにはコメントしなかった。

ロイターの世論調査によると、日本経済は、輸出と消費の蔓延に対する供給不足と緊急制裁を理由に、第3四半期に前年比0.8%縮小した。 続きを読む

9月アナリストは、中国の成長ペースと持続的な供給制限が輸出志向型経済の見通しを鈍らせているものの、30回の制裁後に消費が増加すると予想しています。 政府は月曜日に暫定的な第3四半期のGDPデータを発表します。

ライカ木原のレポート; AuroraEllisの編集

私たちの基準: トムソンロイターは原則を信頼します。

READ  日本は東京の病院にもっと多くのCOVID-19患者を受け入れるように求めています