Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

日本は10月に179億ドルの経常黒字を記録した。

日本は10月に179億ドルの経常黒字を記録した。





財務省。 (毎日)

東京(京都)–日本の経常収支は10月に2兆5800億円(179億ドル)の黒字となり、輸入コストの低下と貿易赤字の縮小に助けられ、前年同月の1490億円の赤字から反転した。 財務省インバウンド観光局が金曜日に発表した。

財務省の暫定報告書によると、国際貿易の最も広範な指標の一つである経常収支は9カ月連続の黒字で、モノの貿易赤字は74.8%縮小して4728億円となった。

原油やその他の燃料価格の下落で輸入は12.1%減の9兆5800億円となった一方、自動車輸出の好調もあり輸出は1.0%増の9兆1100億円となった。

日本のサービス貿易黒字は3,438億円、旅行黒字は昨年10月の7,042億円の赤字から4倍の3,207億円となった。

旅行黒字とは、外国人旅行者が日本で使う金額が、日本人が海外で使う金額を上回っていることを指します。

READ  日本、S.NATO国境に。 韓国、オーストラリア、ニュージーランドアイサミット