Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

日本グランプリ:マクラーレンのチーム代表、アンドレア・ステラはランド・ノリスの将来について「良い話し合い」が行われていると語る |  F1 ニュース

日本グランプリ:マクラーレンのチーム代表、アンドレア・ステラはランド・ノリスの将来について「良い話し合い」が行われていると語る | F1 ニュース

マクラーレンのチーム代表アンドレア・ステラは、オスカー・ピアストリとの契約が2026年末まで延長されたことを受け、チームでの将来についてランド・ノリスと「良い会話」をしていると語った。

オーストラリア人のピアストリは、F1でこれまでトップ10フィニッシュ6回、ベルギーGPで2位フィニッシュという素晴らしいルーキーシーズンを過ごした後、新たな3年契約を獲得した。

ノリスの現在の契約は2025年末に期限切れとなり、23歳のノリスにはパドックの周りにファンが集まり、一方で彼とマックス・フェルスタッペンは将来チームメイトになる可能性について公に話し合っている。

ステラによれば、マクラーレンはすでにノリスと滞在延長について話し合っており、チームがこの英国人にチームで野望を達成できることをどのように示したいかを説明したという。

ステラはスカイスポーツF1で生中継される今週末の日本GPに先立ち、「ランドとは間違いなく交渉中だ。良い交渉だ。交渉の進み具合には満足している」と語った。

「信任投票を得るという点で、私たちは事実に立ち返った。人間的要素という観点から、そしてチームとして、チームメイトに試合で一緒にいてもらいたいという気持ちを確かに表明した」特に旅が非常に困難なとき。

簡単にアクセスできるビデオプレーヤーには Chrome ブラウザを使用してください

マクラーレンのボス、ザク・ブラウンは、ランド・ノリスがマックス・フェルスタッペンとチームメイトになりたいと示唆していることについて懸念していないと主張した。

「しかし、事実についても話す必要があります。将来の基盤は何か、なぜ私たちに信任投票をできるのかなどです。」

「ランドに関しても我々は全く同じことをやっていて、我々の言っていることはある程度実現するということを正しい軌道でできる限り証明しようと努め、『これは今後何年も続くだろう』という感覚を醸成しようとしている。」

「ドライバーと、自分の手にないカードをプレイするよう説得するような会話をしたとしたら、私自身も不快に感じるだろう。ドライバーが『私は言った』と言うような状況には陥りたくない。これは起こるだろう、起こらない。」 私はそのような状況にはなりたくないので、私の会話とザックの会話は、私たちが知る限りの事実の正しい評価です。

同氏はさらに、「私たちは人々に買ってもらう必要はない。人々が私たちと一緒にいてくれるという自信を与えてほしい。私たちはマクラーレンとの歩みを心から信じている」と付け加えた。

ノリスとピアストリの契約が同時に満了しないようにすることがチームの意図かと問われたステラは、「2026年に関してはそのような考慮はしていません。

「私たちは、この二人のドライバーが今後もマクラーレンのドライバーであり続けるだろうと楽観的に思っています。」

その後、ドライバーズ記者会見で将来について問われ、ノリスは交渉がまだ初期段階にあることを認めた。

「いつも、時々、いろいろなことがあるんです」 [regarding talks beyond 2025]「ノリスは言った。

「私はマクラーレンで勝ちたいといつも言ってきたし、その実現にどんどん近づいていると思う。それはレースに勝つことだけではなく、ドライバーとコンストラクターの両方のレベルでチャンピオンシップを獲得することだ」

「私はマクラーレンでやりたいと思っています。そこでとても幸せです。だから、もし10年から15年そこで過ごしたとしても、私は決してノーとは言えませんし、それが私にとって楽しみなことだと思います。」

「しかし、私は今年、来年、そして2025年にだけ焦点を当てています。進歩するにはまだ2年半ありますが、その時はわかります。」

「時々あるけど、それ以上は何もない。」

簡単にアクセスできるビデオプレーヤーには Chrome ブラウザを使用してください

日本グランプリで起こった最も記憶に残る瞬間のいくつかを見てみましょう

ノリス:マクラーレンのドライバーラインナップはグリッド上で最も強力だ

ノリスはまた、ピアストリの新契約を祝福し、22歳の彼が今シーズンどれほどのプレッシャーをかけられているかは「何も良いことではない」と認めた。

「彼におめでとう。F1でもう少し長く続く契約は素晴らしいと思う」とノリスは語った。

「彼は良いパフォーマンスを見せ、求められたことはすべてやり遂げ、今シーズンすでに達成できたことに対するほとんどの人々の期待を上回りました。

「彼は私をたくさんプッシュしてくれた。それは良いことではないし、私が望んでいることでもないが、彼はとても良い仕事をしてくれた。

「それで、あと数年間は彼を祝福したい。我々はシーズン前半を楽しみ、多くの進歩を遂げた。彼がその進歩の一部になれること、できれば来年、2025年、2026年もそれを続けられることを願っている」 彼自身。”

マクラーレンのドライバーラインナップがグリッド全体と比較してどの程度強力であるかとの質問に対し、ノリスは「最も強力だ」と答えた。

ステラ氏は、ピアストリの新契約は水曜日に発表されたばかりだが、彼の印象的なパフォーマンスによりシーズン初めに合意に達したと説明した。

「この可能性を確保したいこと、そして協力関係を最大限に実現したいことが私たちにとって非常に明確になったため、これは新しい契約です。

「多くの理由から、オスカーがマクラーレンにとって適切なドライバーであることが非常に明らかになった時点でした。それは非常に早い段階から明らかでした。発表はこれからですが、合意は非常に早い段階で行われました。私たちは評価される必要がある、それは私たちにとってすぐに明らかになりました。

「オスカー側も同じだったと言えるのが嬉しい。チームの観点とドライバーの観点から、これが双方を未来に導くべきコラボレーションであることを両社は認識した」

「私たちは事実を提示したかったのです。事実はチームが最近できるようになったことであり、たとえこの会話が少し前に起こったとしてもです。しばらくの間、私たちは軌道上の改善を見ただけでなく、発展も見てきました」好調を維持したことがシンガポールへのアップグレードにつながり、背景には期待できる来年のマシンにつながると思われる。

「2026年に向けたパワーユニットの確認も非常に進んでいる。我々は2026年に向けた協議に非常に満足している。これは我々にとって理にかなったことであり、オスカーにとっても理にかなっている。簡単な決断だったと言えるだろう。」 両側からね。」

Sky Sports F1の日本GPライブスケジュール

9月22日金曜日

  • 午前3時:最初の日本GP練習(セッションは午前3時30分に開始)
  • 午前6時45分:第2回日本グランプリに向けた練習(セッション開始は午前7時)
  • 午前8時45分:F1ショー:日本
  • 午前10時:日本グランプリ練習ハイライト
  • 午前11時15分:日本グランプリのハイライト

9月23日土曜日

  • 午前3時15分:第3回日本グランプリの練習(セッション開始午前3時30分)*
  • 午前6時:日本グランプリ予選の準備*
  • 午前7時: 日本グランプリ予選*
  • 午前9時: テッドの資格ノート
  • 午前9時30分:日本グランプリ予選ハイライト

9月24日日曜日

  • 午前4時30分: グランプリ日曜日: 日本グランプリ準備*
  • 午前6時: 日本グランプリ*
  • 午前8時: チェッカーフラッグ: 日本グランプリの反応*
  • 午前9時:テッドのノート
  • 午前9時30分:日本グランプリリプレイ
  • 正午:日本グランプリハイライト

*スカイスポーツのメインイベントにも参加

日本グランプリ週末の全試合を Sky Sports F1 でライブ観戦しましょう。 今すぐ Sky Sports で F1 をストリーミングしましょう。 いつでもキャンセル

READ  ユルゲン・クロップ監督が、ダーウィン・ヌニェスがリヴァプールでさらなるゴールを決めるのを妨げた理由を説明する