Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

日本トランスシティ株式会社 (東証:9310) の時価総額は、企業の恩恵を受けて先週 120 億円増加しましたが、最も大きな利益を上げたのは個人投資家でした。

重要な洞察

  • 個人投資家が日本交通を実質的に所有しているということは、個人投資家が集合的に経営や事業戦略に対してより大きな利害関係を持っていることを意味します。
  • 合計 19 人の投資家が同社の過半数の株式を保有し、所有権の 50% を保有
  • 日本トランスシティの38%は企業が保有

日本交通公社 (東証:9310) の株主を見れば、どのグループが最も有力であるかがわかります。 個人投資家が株式の49%を保有し、同社の最大の株式を保有している。 言い換えれば、グループは会社への投資からより多くの利益(またはより多くの損失)を得ます。

先週の28%の価格上昇で最も恩恵を受けたのは個人投資家だが、企業も38%の減額を受けた。

さまざまなタイプのステークホルダーが日本交通についてどのようなことを語ってくれるかを詳しく見てみましょう。

日本の交通に関する最新の分析をご覧ください。

東証:9310 フランチャイズブレイク 2024年5月13日

法人の所有権は日本交通について何を示していますか?

企業は通常、自社の投資家に報告する際にベンチマークと照らし合わせて自社を評価するため、主要な指数に含まれる銘柄に対する関心が高まります。 特に成長中の企業であれば、ほとんどの企業がいくつかの企業を登録していると予想されます。

ご覧のとおり、機関投資家が日本交通にかなりの株式を保有しています。 これは、同社が投資コミュニティにおいて一定レベルの信頼性を持っていることを示している可能性があります。 ただし、機関投資家による検証と称するものに依存する場合には慎重になることが賢明です。 彼らは時々誤解されることもあります。 多くの企業が同時に株式に対する見方を変えると、株価が急速に下落することがわかります。 以下の日本交通の収益履歴を見てみる価値はある。 もちろん、将来は本当に重要です。

東証:9310 業績と利益成長 2024年5月13日

ヘッジファンドは日本の交通には意味のある投資を行っていないことに注意してください。 同社の筆頭株主は資産運用部門の明治安田生命保険で6.3%の株式を保有している。 一方、第2位と第3位の株主はそれぞれ発行済株式の6.2%と5.8%を保有している。

所有権の数字を詳しく見ると、上位 19 人の株主が 50% の共同所有権を持っていることがわかり、単一の株主が過半数を持っていないことがわかります。

企業の企業所有権データを読むことは理にかなっていますが、風がどちらに吹いているかを知るためにアナリストのセンチメントを読むことも理にかなっています。 現時点ではこの銘柄に関するアナリストの報道は取り上げられていないため、この会社が広く保有される可能性は低いです。

日本交通の内部所有権

内向的な人の正確な定義は主観的なものになる可能性がありますが、ほぼ全員がチームメンバーが内向的であると考えています。 企業経営陣の取締役会への対応は、株主の利益を代表するものでなければなりません。 グループ内のトップマネージャーの存在が重要になる場合もあります。

私は一般的に、内部所有権は良いことだと考えています。 ただし、場合によっては、他の利害関係者に対する決定についてチームに責任を負わせることが非常に困難になります。

株主は、日本交通公社の株式を誰が所有しているのか知りたいと考えているかもしれません。 570億円の会社のメンバーは、自分の名前で8億7,300万円相当の株式を保有している。 ネイティブがいくつかの投資に注目するのは良いことですが、ネイティブが購入しているかどうかを確認してください。

共通の公共の権利

49%の所有権を有し、主に個人投資家からなる一般大衆が日本交通に対してある程度の支配力を持っています。 このチームが決定権を握ることはできませんが、会社の運営に大きな影響を与える可能性があります。

民間企業の所有権

日本交通の株式の5.8%は民間企業が保有しているようです。 この事実だけから結論を導き出すのは難しいため、誰がこれらの民間企業を所有しているのかを検討する価値があります。 場合によっては、内部関係者やその他の関係者が、別の民間団体を通じて公開会社の株式の持分を取得することがあります。

次のステップ:

正確に誰が会社を所有しているのかを知るのは非常に興味深いと思います。 しかし、本当に洞察を得るには、他の情報も考慮する必要があります。 リスクを例に挙げると、日本交通があります。 1 警告標識 知っておくべきだと思います。

もちろん 買うのに最適な株ではないかもしれない。 それで、これをチェックしてください 無料 無料 興味深い企業のリスト。

注: この記事の数値は、過去 12 か月のデータを使用して計算されています。これは、財務諸表の日付が記載された月の末日に終了する 12 か月の期間を指します。 これは通期の年次報告書の数値と一致しない可能性があります。

評価は複雑ですが、私たちはそれを簡単にするお手伝いをします。

詳細な分析をチェックして、日本トランスシティが過大評価されているか過小評価されているかを確認してください。 公正価値の見積り、リスクと注意事項、配当、インサイダー取引、財務の健全性。

無料分析をチェックしてみる

この記事についてコメントがありますか? 内容が心配ですか? 連絡を取り合う 直接ご連絡ください。 あるいは、編集チーム (宛先) Simplywallst.com に電子メールを送信してください。

Simply Wall St によるこの記事は一般的なものです。 当社は過去のデータと偏りのない方法論を使用したアナリストの予測に基づいた解説のみを提供しており、記事は財務上のアドバイスを目的としたものではありません。 これは株式の売買を推奨するものではなく、お客様の目的や財務状況を考慮したものではありません。 私たちは、基礎データに基づいた長期的で焦点を絞った分析を提供することを目指しています。 当社の分析では、価格に敏感な企業の最近の発表や質の高いコンテンツは考慮されていないことに注意してください。 Val St は、言及されたどの銘柄にもポジションを持っていません。

READ  サッカーの専門家が2020年東京オリンピックの最高の課題を明らかに:スペインの矛盾、選択、日本に対する予測