Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

日本対イングランド:エディー・ジョーンズがファーストチームの無敗選手8名を指名:プラネットラグビー

日本対イングランド:エディー・ジョーンズがファーストチームの無敗選手8名を指名:プラネットラグビー

23人のチームに8人の無敗選手を擁する日本は土曜日、経験豊富なイングランドチームと対戦する。

エディー・ジョーンズがブレイブ・ブロッサムズを指揮して初めての試合に向けて、ワラビーズとレッドローゼズの元監督はサプライズチームを選んだ。

オーストラリア代表と同様、ジョーンズはユースで行くことを決めたものの、日本の主将には豊富な経験を持つマイケル・リーチを据えた。

最前列に電話する

茂原貴嘉と原田護が先発出場し、通算3キャップを誇るタイトヘッドの竹内修平も先発出場する。

サナイラ・ワガとワーナー・ダーンズの加入はもう少し経験があるが、前線の5人の間のキャップ数はわずか16キャップである。

リーチはパック内で多くの経験を積んでおり、ファウルア・マキシとデビュー戦のディアナ・コストリーが緩いトリオに加わっている。

スクラムの後ろには、斉藤直人とイ・スンシンというハーフバックのコンビの方がよく知られている名前だ。

この2人にセンターで加わるのは、ラグビーワールドカップのメンバーだった長田智輝とディラン・ライリーだ。

フレディ・バーンズ:エディー・ジョーンズは日本で「まだその光を持っている」、イングランドはオールブラックスに対して「信じられないチャンス」がある

危険なジョアン・ニャカブラがウイングに加わり、ハットトリックを1つ増やす根塚航花と3バックの矢崎義隆に加わった。

今シーズン早稲田大学でプレーした矢崎選手は非常に興味深い選択です。

昨年のワールドラグビーU20選手権でフライヤーに感銘を受けたものの、プロでのプレー経験はない。

ベンチにはキャップのない為房敬治郎、山本快、藤原忍、サミソニ・トゥアの4人がいる。

佐竹篤史、三浦翔吾、アマナキ・ソウマキ、松田力也が強豪イングランド相手に23得点を達成した。

日本はイングランドと対戦する

日本: 15 矢崎義隆、14 ジョーン・ナイカブラ、13 ディラン・ライリー、12 長田智樹、11 根塚古賀、10 スンシン・リー、9 斉藤直人、8 ファウルア・マキシ、7 ティエナン・コストリー、6 マイケル・ワーナー・レイチャ、竹内、2 原田守、1 茂原崇義
代替品: 16 佐竹篤志、17 三浦祥子、18 為房啓次郎、19 相巻天巻、20 山本快、21 藤原忍、22 松田力也、23 沙美園とわ。

日付: 6月22日土曜日
位置: 国立競技場、東京
キックオフ: 現地時間 14:50 (06:50 BST、05:50 GMT)
審判: リュック・ラモス(フランス)
副審: エオガン・クロス(アイルランド)、アンガス・メイブ(ニュージーランド)
TMO: エリック・カズンズ(フランス)

続きを読む: エディー・ジョーンズ率いるイングランドと日本の歴史的なテストマッチで、マーカス・スミスがフライハーフレースで勝利した。

READ  Guardant360 CDxは、日本の進行性固形腫瘍での使用が承認されています