Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

日本政府は屋外マスクを削除するための呼び出しを強化します

地域保健


東京、6月21日(時事通信社)-日本の保健省は、熱中症のリスクが高まる夏の間、原則として屋外でフェイスマスクを外すよう人々に求める声を強めました。

後藤茂之保健相は、火曜日の記者会見で、COVID-19感染を防ぐための対策としてフェイスマスクを着用することは、「人々が互いに離れて会話をすることができなければ、屋内でも必要ない」と述べた。 必要に応じてマスクを着用して取り外します。

5月、政府はマスクの着用と取り外しに関する見解を発表しました。これには、マスクを取り外すことができる状況も含まれます。

まだ多くの人が屋外でマスクを着用しているため、同省はこのシーンを広く宣伝するためにテレビ広告を出し、チラシを発行することを決定した。

この出版物は、屋外でマスクを着用すると熱射病のリスクが高まると述べており、運動中、特にランニング中はマスクを外すように人々に求めています。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信社

READ  イーロンマスクはセントジュード病院に5000万ドルを寄付します