Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

日本水産は「総選挙」を実施



ブルークラブとその近縁種をフィーチャーしたコヨーテパーティーキャンペーンポスター。 (画像提供:和歌山県のカニとエビのすさみ市水族館)

和歌山県すさみ町-この西日本都市の漁業で「総選挙」が行われ、海中の公共の関心を高めることを目的として、コロナウイルスが蔓延する中、国民は家にいるよう求められています。 このイベントはまた、施設の資金援助を受けることを目的としています。これは、流行の中で収益の半分と見なされています。

カニとエビのスサミ市立水族館は、人々がオンラインで12の「パーティー」クリーチャーに投票できる選挙を開始しました。これは促進されました。 パーティーには、ナマコ、動きの遅い生き物がいる「不動(実際には「動かない」)パーティー、ワタリガニやその他の関連種が含まれるコヨーテ(つまり「泳ぎたい」)パーティーが含まれます。水泳で。 日本のタイガーエビなどのスーパーマーケットで一般的に販売されているエビは、大きな貝殻が成長するにつれて、「将民(すなわち「コモンズ」)パーティー」と「中パン維新の会」「パーティー」です。



鯉の金属バッジ、ワタリガニおよび関連種。 (写真提供:和歌山県のカニとエビのすさみ市水族館)

各党のキャンペーンポスターは水産のウェブサイトにあります。 コンビニエンスオンラインストアでメタルバッジ3個を300円(約802.80円)で購入すると、1票が当たる。 投票は5月31日まで開いています。

このイベントはまた、コロナウイルスの発生により前会計年度から2020年にかけて収益が半減した漁業の運営を支援することを目的としています。 施設の代表は選挙を呼びかけ、「青く感じられる時に笑えるように計画を立てた。財政状況が厳しいので、助けてくれたら嬉しい」と語った。

選挙結果は6月に発表され、最も人気のあるパーティの生き物が特別展で紹介されます。 5人の有権者が抽選で選ばれ、漁業の元の賞品の分類と利便性のために年間パスが与えられます。

(元日本人拓地幸弘、ダナペ地方局)

READ  ワイズシステムズは、自動化されたラストマイルデリバリーソリューションの世界的な需要を満たすために日本に拡大します