Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

日本:コロナウイルス感染者数合計2022人

日本:コロナウイルス感染者数合計2022人

2022年3月16日の時点で、日本ではコロナウイルス感染症(COVID-19)の感染者が約590万人確認されており、約52万9,000人が入院治療を必要としている。

日本における症例の推移

一般に、2020年1月から3月にかけて日本で記録された新型コロナウイルス感染症の新規感染者数の増加は、中国、欧州、米国などと比べて緩やかな経路をたどった。 日本で最初の新型コロナウイルス感染症患者が確認されたのは2020年1月16日で、中国の武漢から帰国した男性が検査で陽性反応を示した。 日本国内での最初の感染は1月28日に記録された。 その後、2月には新規感染者数が10倍に増加した。 4月には感染率がさらに加速した。 その結果、日本政府は同月、全国に緊急事態を宣言した。 政府は2021年1月に2回目、2021年4月に3回目、2021年7月に4回目の緊急事態宣言を発令した。

ワクチンの展開

日本政府は2021年2月、主に医療従事者を対象に新型コロナウイルスワクチンの配布を開始した。 高齢者を対象とした一般国民へのワクチン接種は4月から始まった。 2022年3月時点での2回目の接種における人口ワクチン接種率は74.7%強だった。

コロナウイルス (COVID-19) のパンデミックに関する詳細については、当社の専用の事実と数字のページをご覧ください。

READ  生命の起源を探すための重要な発見-天文学者は、宇宙の「ダストトラップ」でまだ最大の分子を発見します