Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

日本:4人の乗客が骨折を報告した後、112mphのジェットコースターが閉鎖されました| 世界のニュース

世界で最も加速が速いとされる日本のジェットコースター列車は、4人の乗客が8か月の間に骨を折ったという報告を受けて閉鎖されました。

山梨県は、富士急ハイランド遊園地のドドンパジェットコースターに乗った数人の乗客が首、胸、背中を骨折したと発表した。

公園からの声明は、112mphの飛行が「安全上の修正のために」閉鎖されたと述べました。

写真:
遊園地は富士山のふもとにあります

昨年12月から2021年8月までの飛行中に4人の乗客が感染したと報告したと付け加えた。

「怪我とアミューズメント機器の因果関係はまだ確認されていない」と彼女は付け加えた。

この場所は富士山のふもと近くにあり、2021年8月12日に廃止されました。

地方政府を引用している地元メディアは、すべての乗客が「重傷」を負ったと報告しました-子宮頸部の骨折と脊椎の骨折を含み、後者は入院に最大3か月かかる可能性があります。

ジェットコースターを製造した大阪の製造会社である三精テクノロジーズは、「被災されたお客様に心よりお見舞い申し上げますとともに、関係者の皆様には心よりお見舞い申し上げます。

“ご不便をおかけして申し訳ございません。”

富士急ハイランドの来園者から怪我の報告がありました。 写真:APファイル
写真:
富士急ハイランドの来園者から怪我の報告がありました。 写真:APファイル

調査結果は「判明次第」公表するとしている。

ジェットコースターは2017年に改良され、69メートルにわたって1.56秒で時速112マイルに加速します。

READ  インドのジャーナリストでガーディアンニュースアシスタントのKakoliBhattacharyaがCovid-19で死亡| インド