Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

日産は10月と11月に計画されている生産を30%削減-日産

日産自動車のブランドロゴが表示されます。 2020年7月14日、東京南部の横浜にある日産スタンドで、世界初公開に先立ち、アリアのまったく新しいSUVの前で、プレスプレビュー中にロイター/加藤一佐

日産は、COVID-19の流行による半導体不足に対処するため、10月と11月に予定されている世界生産を30%削減すると日経新聞が報じた。

日経は、日本の自動車メーカーが、情報をどこで入手したかは言うまでもなく、2ヶ月間で合計583,000台の自動車を製造するとサプライヤーに語ったと語った。

日産の広報担当者は、「半導体の不足は依然として困難な状況にあることを認めている」と述べたが、新聞が報じた削減についてはコメントを避けた。 彼女は、同社が来月最新の決算を発表したときに最新情報を提供すると付け加えた。

他の自動車メーカーと同様に、日産は中国や米国を含む主要な自動車市場で需要が回復しているにもかかわらず、生産を縮小することを余儀なくされています。 このパンデミックにより、部品サプライヤーの生産が大幅に削減され、電子機器の需要が高まり、チップの競争が激化しています。

世界最大の自動車メーカーであるトヨタ自動車(7203.T)は、マレーシアとベトナムの部品工場の減速により、9月と10月に世界生産が落ち込んだ後、1​​1月に15%の減産を発表した。

(ティム・ケリーと白木真希による報告); EdwinaGibbsによる編集

私たちの基準: トムソンロイターは原則を信頼します。

READ  このソーシャルロボットは葬儀の裁判に墜落します。 それから彼女の日本人のマスターはコショウを「解放」しました