Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

日米が北京オリンピックのボイコットについて話し合っていない:東京

東京発-日本は、2022年の北京オリンピックをボイコットする可能性について米国と話し合っていない、とカツノブ・ガド事務局長は水曜日に記者団に語った。

日本政府のトップスポークスマンである加藤氏は、菅義偉首相とジョー・バイデン大統領との4月16日の会談の議題になるかどうかについては述べなかった。

カダフィのコメントは、米国務省のスポークスマン、ネイト・プライスが火曜日に、ウイグル人の少数派に対する人権侵害をめぐる冬季オリンピックの中国のボイコットは「間違いなく他の国と話し合いたいことだ」と述べた後に出された。

加藤氏は、新疆ウイグル自治区の人権状況について「日本は深刻な懸念を抱いている」と述べた。 「国際社会が緊密に協力して中国を巻き込むことが重要です。」

「米国と日本は、私たちの基本的な考え方に基づいて同じページにあります」と彼は言いました。

火曜日

READ  Wije Day:サウスエアシャーはJapanDayの勝利を記念します