Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

日米防衛装備協力の第1回協議を開く

日米防衛装備協力の第1回協議を開く

政治

東京、6月9日(GGプレス)-日本と米国は日曜日、東京で防衛産業協力の獲得・維持フォーラムの初会合を開始した。

会合では政府関係者らが防衛装備品の共同開発・生産について話し合う。 両国は両国の防衛産業の協力を求め、戦闘能力を強化するための装備品のサプライチェーンの構築に取り組む。

フォーラムの設置は、岸田文雄首相とジョー・バイデン米国大統領が4月に国賓として訪米した際に合意した。

ロシアのウクライナへの軍事侵略で世界的な不足に直面している防空ミサイルの生産体制の改善や、日本の商業施設での米軍艦艇や戦闘機の維持などが主要課題となっている。

会議は月曜日に終わります。 参加者には、日本の防衛装備庁長官の深沢正明氏と米国の買収・維持担当次官ウィリアム・ラプランテ氏が含まれた。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

GGプレス

READ  私はまだ日本に行くことができますか?