Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

日韓首脳会談は11月中旬に=情報筋

日本と韓国は11月中旬に首脳会談を開催することを検討していると、金曜日に日本政府筋が語った.

岸田文夫首相と韓国の尹淑烈(ユン・ソクヨル)大統領は、今月後半にインドネシアで開催されるG20サミットなどの国際会議の傍らで会談する可能性があると、情報筋は述べた。

日本の岸田文夫首相(左)と韓国の尹淑烈(ユン・ソクヨル)大統領の共同写真。 (京都)

首脳会談の動きは、水曜日に麻生太郎元首相をソウルで尹氏と会談するために派遣することで、首脳会談を促進しようとする岸田氏の試みに続くものである。 85分間の会談で、両者は両国関係を改善するためにさらなるコミュニケーションが必要であることに合意した。

2018 年後半、韓国の高等裁判所が、第二次世界大戦中の強制労働に関連する問題について、2 つの主要な日本の企業が韓国の原告に補償金を支払わなければならないという判決を下したとき、東京とソウルの関係は、尹氏の前任者である文在寅 (ムン・ジェイン) の下で最低点に達した。

5月に大統領に就任する尹氏は、日本に対してより前向きなアプローチを取ることを約束し、岸田氏は日本との建設的な関係を構築する必要性を強調した.

岸田とユンは9月に国連で演説した. 総会の年次会合の合間に会合した両政府は、会談を非公式なものとして特徴づけた。

北朝鮮の挑発は、両国の関係改善を背景にエスカレートしている。 国は、水曜日に南部地域の領海に着陸したものを含む砲兵ミサイルの弾幕を発射し、木曜日にいくつかのミサイルを発射した.

ミサイルの 1 つは、日本海のレーダーから消える前に、最初は日本上空を飛行していました。

他の政府筋によると、北朝鮮をめぐる緊張の高まりを受けて、岸田と尹は 11 月中旬に、おそらく G20 サミットなどの国際的な会合の際に、ジョー・バイデン米大統領と会談する予定である。

READ  日本は注射可能なモダーナワクチンが高度に汚染されていると主張している