Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

東京オリンピックは、日本が開会式でファンを禁止することを検討しているため、非常事態宣言の下で開催されます

(CNN)- 日本の菅吉出首相は、パンデミックのため延期された2020年東京オリンピックがコロナウイルスの緊急事態の下で開催されることを木曜日に確認した。

政府のCovid-19タスクフォースの会議の冒頭で、菅氏は、7月12日から8月22日までの16日間の完全に制限されたゲームをカバーする新しい緊急事態を首都で宣言することを決定したと述べた。

「東京を含むこの地域での感染症例数は先月末から増加している」と菅氏は語った。 「重症例数や病床占有率はまだ低いですが、変数の影響を考えると、感染が全国に広がらないように対策を強化する必要があります。」

菅氏は、レストランでの酒類の提供禁止は非常事態宣言の間も続くと付け加えた。

この決定は、国内のメディアの報道によると、一般市民は2週間以内に開会式を禁止されると予想され、東京は水曜日に920件の新たな感染を報告しました。

同国の流行対応担当大臣である西村康稔氏は、「特に東京地域の主要都市では、感染が著しく増加している」と述べた。 彼は、最も伝染性の高いデルタ変異体が現在、症例の最大30%を占めていると付け加えました。

パンデミックが始まって以来4番目の非常事態宣言は、7月23日から8月8日まで開催されるオリンピックの全期間をカバーします。

国内の視聴者がゲームに参加できるかどうかについて疑問が投げかけられています。 主催者はすでに3月に外国人ファンのスタンドへの立ち入りを禁止することを決定していた。

菅首相は先に、大会中に非常事態が発生した場合に備えて、観客なしでイベントを開催できると述べた。

CNNは、東京2020オリンピック委員会にコメントを求めています。

先月、オリンピックの主催者は、観客は会場ごとに最大10,000人、またはスタジアムの収容人数の50%でゲームに参加できると述べました。

しかし、西村氏は木曜日、非常事態宣言の下、東京と沖縄の場所は5,000人または定員の50%に制限され、午後9時以降に終了するイベントへの観客は許可されないと述べた。

日本のメディア朝日新聞と共同通信は、7月23日に午後9時を超えて行われる大会の開会式では、「特別ゲスト」のみが許可されると報じた。 報告によると、国際オリンピック委員会のメンバー、オリンピックのスポンサー、著名な外国人が含まれています。

残りの大会ですべての観客を禁止するのか、それとも参加者を5,000人に制限するのかは、依然として不明です。東京政府、国、東京2020主催者、国際オリンピック委員会、国際パラリンピック委員会の会議で正式な決定が見込まれます。委員会(IPC)。

国際オリンピック委員会のトーマス・バッハ委員長が木曜日の朝に東京に到着し、彼のホテルでの3日間の自己隔離を観察しました。

観客の禁止の可能性は、日本のファンだけでなく、一部のアスリートにとっても大きな失望となるでしょう。

スポーツクライマーの野口明夫氏は、大勢の観客の前で演じることで大きな力を発揮し、スタンドからの歓声がなければモチベーションとエネルギーを生み出すのは難しいだろうと語った。

彼女は以前、CNNに「とても悲しい気持ちだ」と語った。「家族やサポーターの前で最高のパフォーマンスを見せたかったので、オリンピックに参加したかったのですが、想像していた通りではありませんでした。 。」

東京は、6月20日、国の4回目の感染の波の終わりに、非常事態宣言の前のラウンドを解除しました。 それは、レストランのダイニングサービスの午後8時の夜間外出禁止令など、よりソフトな「半緊急」の下で制限を課し続けました。 しかし、症例は再び増加しており、健康の専門家はより厳しい措置を求めるようになっています。

日本はワクチン接種キャンペーンの開始において欧米諸国に遅れをとっていました。 CNNのGlobalVaccine Trackingによると、全人口の15%のみが完全にワクチン接種されていますが、米国では47%、英国では約50%です。

このストーリーはCNN.comで最初に公開されました。 「東京オリンピックは、日本が開会式でファンを禁止することを検討しているため、非常事態宣言の下で開催されます。」

READ  マクラーレンレーシング-マクラーレンレーシングは、ランドノリスとの複数年の延長を発表しました