Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

東京コロナウイルスが急増

東京当局は、最近発生した新しいCOVID-19感染症と闘っています。

東京は火曜日に593の新しい症例を確認した。

これは先週の火曜日から117の増加です。 これは、週ごとに増加する17番目の時間です。

東京と他の9つの州では非常事態に焦点を当てた反COVID手術があります。

彼らは今週の日曜日に沖縄南部州で非常事態宣言を続ける予定です。

スーチー首相は閣僚と会談し、状況について話し合った。

田村憲久保健相は、東京で再び感染症が増加しているため、大きな危機を感じていると述べた。

田村氏は、「病気を広めるためのリスクの高い行動として、特に夜間に人の数を減らす方法について話し合う必要がある」と述べた。

最近のスパイクトーチリレーが東京を襲ったことで、オリンピック聖火は金曜日から首都を15日間航海することになります。 当局は、いくつかの離島を除いて、イベントを公道から遠ざけることを決定しました。

そんな中、日本には海外からのアスリートが集まっています。 フランス男子バレーボールチームのメンバーが沖縄の試合前合宿に到着した。

抗感染症の慣行に従って、フランスのチーム全体が入国時にウイルスの検査で陰性でした。

全国の保健当局は火曜日に1,600以上の新しい症例を確認しました。 22人が亡く​​なりました。

READ  驚くべき動きで、日本は非常事態宣言にさらに3つの州を追加しました