Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

松岡宏隆教授がソウル大学で「日本のスポーツビジネスの現状」と題した講演と研究交流を実施 – ベストグローバル大学プロジェクト:Waseda Goes Global

松岡宏隆教授がソウル大学で「日本のスポーツビジネスの現状」と題した講演と研究交流を実施 – ベストグローバル大学プロジェクト:Waseda Goes Global

松岡宏隆教授がソウル大学で「日本のスポーツビジネスの現状」と題した講演と研究交流を行う

早稲田大学スポーツ科学部は2024年2月6日(火)、ソウル大学と学部協定調印式を挙行しました。 式典後は、グローバルユニバーシティ推進事業健康増進ユニット副学長でもある松岡宏隆スポーツ科学部長が地元学生らに講演を行った。

松岡教授の講演は「日本のスポーツビジネスの現状」と題し、ソウル大学教育学部体育学科の学生を対象に行われた。 地元学生に加え、各国からの留学生約30名が参加しました。

講演後には質疑応答が行われ、参加者からは積極的に多くの質問がなされました。 学生たちは日本のスポーツビジネスに関する研究に高い関心を示しました。

講演後、一行は研究交流会を開催し、大学キャンパスを視察しました。 パク・ジェボム准教授(ヒューマンバイオメカニクス)、イ・ヨンホ教授(高齢者・障害者リハビリテーション運動)、ムン・ヘウル准教授(運動生化学)が研究活動を発表し、研究室の学生も議論に参加した。 施設見学では、屋内ゴルフ施設、学生ジム、体操競技場を見学しました。

左上: 体操競技場。 右上: 学生ジム。 下:屋内ゴルフ練習場

講演後には韓国発祥の指ハートを持って集合写真を撮りました。

READ  AAPIヘリテージマンス:ピーコックで「カモメ」を見る方法