Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

株安、人民元突破 7

2021 年 5 月 13 日、東京の東京証券取引所で、会社の株価を表示する電光掲示板の前で道路を横断する歩行者。

野地和宏 | ゲッティイメージズ経由のAFP

投資家が米国の経済データを消化し、中国の8月の鉱工業生産と小売売上高の発表を楽しみにしているため、アジア太平洋地域の株式は金曜日に下落した。

中国人民元オフショア 一晩でドルに対して過去の 7 を 2 倍にすると、 セッションの早い段階で7.0213に達した後、7.0163で最後に取引されました。

日本の日経225は1.17%安、TOPIXは0.74%安。

オーストラリアでは、S&P/ASX 200 が 0.98% 下落しています。 韓国の Kospi は 0.63% 下落し、Kosdaq は 0.46% 下落しました。

香港 ハンセン指数 0.8%下がりました。 中国の上海総合は 0.38% 下落し、深セン構成は 0.28% 下落しました。

MSCI の日本以外のアジア太平洋株式の最も広範なインデックスは、0.75% 下落しました。

米国では、ナスダック総合指数は 1.43% 下落して 11,552.36 になりました。 S&P 500 は 1.13% 下落して 3,901.35 となり、ダウ工業株平均は 173.27 ポイント (0.56%) 下落して 30,961.82 となり、7 月 14 日以来の安値を付けました。

株式およびその他のリスクに敏感な市場 [will] 米国のインフレ圧力が十分に定着しているように見え、フェデラルファンド金利へのリスクが上向きにあるため、苦戦している」とANZリサーチのアナリストは金曜日のメモに書いた。

CNBC の Jesse Pound と Tanya Machel がこのレポートに貢献しました。

READ  スリランカは日本から支援を受け、債務交渉のための二国間貸付特使