Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

次世代のプラネタリウム:学習、娯楽、そして癒し

最後の部分

パート1を読む: 次世代のプラネタリウム:星に奉仕する専門家

日本のプラネタリウムは、教育目的を念頭に置いて、主に一般に公開されました。 しかし現在、彼らはエンターテインメントを中心とした新しいサービスを開発しており、大人のための癒しの場所などのトピックを取り入れています。

COVID-19のパンデミックの蔓延に伴い、モバイルプラネタリウムなどのサービスに対する需要が高まっています。 一方、次世代のプラネタリウムは進化を続けています。

横になっている

芝生の上に横になって星空を見上げると、灯篭の光が輝きます。 カップルはふわふわのソファに寄り添って座っています。

コニカミノルタプラネタリウム(東京)が運営する施設に足を踏み入れたときの雰囲気です。 にもかかわらず 会社 プラネタリウム機器メーカーであり、営業も開始しています プラネタリウム 東京、名古屋、横浜にテーマの異なる合計5棟のビルがオープンしました。

「子供向けの教育施設としてのプラネタリウムのイメージを変えたかったので、科学館との差別化を図りました」と同社営業部の宮川有希氏は語る。

主なテーマは、コンピューターグラフィックス(CG)と実写映画を組み合わせた星と宇宙に関するオリジナルのビデオ作品のプレゼンテーションです。 さらに、作品は有名な俳優や物語を特集しています。

カフェから食べ物や飲み物を持ち込める施設があり、星を背景にクラシック音楽と有名アーティストの生演奏が行われました。 プラネタリウムがまだあまり見たことがない観客を魅了します。

「おそらくCOVID-19のパンデミックが原因で、人々が星空で知られる場所に旅行できるようにするビジネスがあります。 ウユニ塩原 ボリビア、そして南アメリカとニュージーランドの他の場所でそれは人気がありました」と宮川は言います。

彼らは夜に開いて、あなたが仕事から家に帰るとき、それは簡単に止まります。 「星に興味のない人に知ってもらう役割があると思います。」

20人から60人まで収容できる移動式プラネタリウムの普及が進んでいます。 屋内のどこでも空の星を楽しむことができます。 (関西モバイルプラネタリウム提供)

星空旅行

直径4〜7メートルの可動式の折りたたみ式および膨張式プラネタリウムは、ドーム内のプロジェクターを使用して星空を再現します。 それらも広がっています。

これらの移動式プラネタリウムは、一般的に約20〜60人に適していますが、屋内で簡単に楽しめるため人気があります。

日本プラネタリウム協会(JPA)によると、2010年の527件の予測で約14,000人がモバイルプラネタリウムを視聴しました。2014年には、その数は約3倍の43,505人と1,359人の予測になりました。

機械やソフトウェアの性能が向上し、従来のプラネタリウム施設と同じコンテンツを提供できるようになりました。 日本はプラネタリウムの歴史が長く、コメントできる人も多く、人気の広がりの要因でもあります。

一部のプラネタリウム施設は、これらの移動式プラネタリウムを運営しています。 同時に、このフォーマットを専門とする会社もあります。 関西のモバイルプラネタリウムもそのひとつです。

現在関西移動プラネタリウムで働いている姫路科学館の元学芸員である尾関隆明さん(69)によると、COVID-19のパンデミックにより変化が起こったという。

「これまで、デパートや大型スーパーなどの商業施設で移動式プラネタリウムイベントが開催されることが多かったのですが、最近は学校からの特別支援や幼稚園からの要望が増えています。外出できないためです。 [due to the pandemic]プラネタリウムを学校に持ち込むのは便利です」と彼は言います。この調整は今後も続く可能性があります。

名古屋市科学館には、直径35メートルの世界最大のドームがあります。 人気のスペシャリストによるライブ解説。 (名古屋市科学館提供)

映画ショー

プラネタリウムはさまざまな形や形をしています。 近年、空を題材にした映画の上映が増えています。

コレクションを見ると、人気のアニメキャラクターが登場する子供向けの作品から、ゴッホの絵画など、星空を題材にしたアート映画まで、さまざまな作品が見つかります。 小惑星イトカワ(2005)に上陸した小惑星探検家「はやぶさ」の天体や活動を描いた科学映画もあります。

これらのよくできた作品は、見る人の側に多くの努力を必要とせずに、天国の領域を魅力的に提示します。

その中でも、名古屋市科学館は学芸員の生の解説で際立っています。 業界でもよく知られており、全国で最も多くの来場者がいる施設のリストで第1位にランクされています。 JPAによると、この博物館と大阪市立科学館は、COVID-19の大流行の前に、2019年に1位と2位にランクされました。

これらはすべて、集客しやすい大都市の施設です。 名古屋市科学館には世界最大級のドームがあり、とても魅力的です。

施設に共通するその他の特徴は、天文学に精通し、最新の研究をわかりやすく教えている専門家が多数いることです。

名古屋市科学館の森勝洋先生がブース(美術館提供)から聴衆に語りかけます。

森勝洋「私たちの第一の目標は、顧客を引き付けるだけでなく、コンテンツを長年にわたって改善し続けることです」と名古屋市科学館は言います。

大阪市立科学館の専門家である渡辺ジョサイア氏は、「子どもだけが学べるというのは、社会にとって大きな損失です。90歳から100歳でも、学び、学ぶことの楽しさを感じてもらいたい」と語っています。

プラネタリウムは時間の経過とともにサービスを変更してきました。 彼らをサポートする人々の熱意は、彼らの名声の根本的な原因であり続けています。

2023年はプラネタリウムの誕生から100年を迎え、2世紀へと進化し続けると思われます。

関連している:

(日本語でレポートを読む このリンクで。)

著者:北村博子

READ  SpaceXは本日、新しいスターリンク艦隊と陸上ミサイルを発射します。 ライブで視聴する方法は次のとおりです