Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

滋賀レイクスターズのキーファー・ラヴェンナが日本のPH大使館を訪問

フィリピンの輸入業者、キーファー・ラヴェンナとロベスピエール・ボリバル副大使。 滋賀レイクスターズの写真

マニラ、フィリピン-火曜日にキーファーラヴェンナは日本のフィリピン大使館を表敬訪問しました。

滋賀レイクスターズの警備員がロベスピエール・ボリバル副大使と面会し、署名入りのシャツを大使館に寄付しました。

「フィリピン大使館に来て、たくさんの同胞に会い、同じ言語を話すことができて、とても新鮮でした。フィリピンを背負ってくれるすべての人、そしてフィリピンを支えてくれるすべての人に感謝しています。フィリピンを背負っている」とラフィナはクラブのウェブサイトで述べた。

「ここ日本でたくさんの仲間ができたら嬉しいです。すべての試合で多くのフィリピン人が私たちをサポートしてくれます。私をたくさんサポートしてくれた多くのフィリピン人に会いました。彼らは日本でプレーする多くのフィリピン人の試合を見に来ます。」

28歳は、第2部でプレーする数人のフィリピン人の1人です。 彼らは来月のリーグで新星の試合のトップに立つでしょう。

「私たちはあなたをサポートし続けることを望んでおり、私たちは私たちの国を誇りに思うためにプレーすることができます。彼ら全員のサポートがなければ、私たちはここで第2部でプレーし続けることができなかったでしょう。」

ラフィナとレイクスターズは土曜日に、仲間のフィリピン人ドワイト・ラモスと富山グラウジーとの2試合シリーズの最初の試合に復帰します。

関連記事

最も重要なスポーツニュースを受信トレイに直接届ける

以下を読んで

最新のニュースや情報をお見逃しなく。

への参加 詳細はお問い合わせください フィリピンデイリーインクワイアラーと70以上のタイトルにアクセスするには、最大5つのウィジェットを共有し、ニュースを聞き、早ければ午前4時にダウンロードし、ソーシャルメディアで記事を共有します。 8966000に電話してください。

フィードバック、苦情、お問い合わせについては、 お電話ください。

READ  東京が他に類を見ないパラリンピックを開催した後、パリに注目が集まる