Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

演習中に日本の空挺部隊を乗せた米国のスーパーハーキュリー ヴァリアント・シールド

演習中に日本の空挺部隊を乗せた米国のスーパーハーキュリー ヴァリアント・シールド

2024年6月15日土曜日、日本の横田基地でヒーローアーマー演習中に米軍のC-130Jスーパーハーキュリーズ航空機で離陸する陸上自衛隊の兵士たち。 (ケリーAG/星条旗)


日本の横田空軍基地 — 日本の空挺部隊と米国の特殊作戦飛行士は土曜日、東京の西にあるこの空輸拠点で、3機のC-130Jスーパーハーキュリーズ戦術機のプロペラを回転させた。

今月、日本とグアム、北マリアナ諸島、パラオで実施されているヴァリアント・シールドに参加する1万人の強大な部隊が東北日本に向かっている。

6月7日に始まり火曜日に終了するこの演習には初めて日本軍が参加する。

米軍機と日本の第1空挺師団の空挺部隊が近くで離陸の準備をしている中、横田基地の第374空輸航空団司令官アンドリュー・ローデン大佐は「(ヴァリアント・シールドの)今年の最も大きな部分は、多国籍企業になったことだ」と語った。

70~80人の日本兵が日本の北の島である北海道にパラシュート降下する計画を立てていたが、千歳近くの落下地帯に雲があったため、東北地方の三沢基地に目的地を変更された。

2024年6月15日土曜日、日本の横田基地で行われたヒーローアーマー演習中に米軍のC-130Jスーパーハーキュリーズ航空機に搭乗する陸上自衛隊の兵士たち。

2024年6月15日土曜日、日本の横田基地で英雄的な装甲訓練中に米軍のC-130Jスーパーハーキュリーズ航空機に搭乗する陸上自衛隊の兵士たち。 (ケリーAG/星条旗)

ローデン氏によると、この作戦には米国人のロードマスターと日本の警備員が参加する予定だという。

「これは可能な限り統合されています」と彼は言いました。 「パッケージとして機能します。」

ローデン氏によると、ヴァリアント・シールド中の同翼の役割には、C-130JやC-12ヒューロン輸送機で人や機材を移動させることが含まれていたという。

「我々は統合軍に機動性を提供し、移動すべきものを移動すべき場所に移動させることができる」と述べた。

パイロットのトレント・フリーナー大佐によると、土曜日の飛行には横田基地の第36空輸飛行隊の1名とカリフォルニア州空軍州兵の第115空輸飛行隊の2名が関与していた。

同氏によると、ヴァリアント・シールド期間中、C-130Jは嘉手納基地、沖縄、日本の主要4島の中で最大である本州の岩国海兵隊基地、松島飛行場、八戸基地も訪問したという。

2024年6月15日土曜日、日本の横田基地で行われたヒーローアーマー演習で、米軍機C-130Jスーパーハーキュリーズで離陸の準備をする陸上自衛隊の兵士たち。

2024年6月15日土曜日、日本の横田基地で英雄的な装甲訓練中に米軍のC-130Jスーパーハーキュリーズ航空機で離陸の準備をする陸上自衛隊の兵士たち。 (ケリーAG/星条旗)

フリーナー氏によると、航空機は月曜日に松島に飛行し、エンジンの回転を続けながら航空機のガス抜きを行うホット給油を練習する予定だったという。

ヴァリアント・シールドに関与する米軍には20隻以上の水上艦艇と200機の航空機が含まれると、米太平洋艦隊報道官クリス・ロンダーマン氏が月曜日の電子メールで述べた。

訓練には海上阻止、対空作戦、対潜水艦戦、諜報活動、監視、偵察および指揮統制、海軍中佐が含まれる。 トレーニングディレクターの一人、ハイダー・ミュリック氏は今月初めにスターズストライプスに語った。

今年の演習は、中国が台湾周辺で独自の小規模演習「共同剣2024A」を終えてから1カ月も経たないうちに行われた。

中国東部戦区の声明によると、中国政府は台湾での「『独立』を求める分離主義勢力」を阻止するために演習を開始した。

合同スパーリングは台湾の頼清徳総統の就任から3日後の5月23日に始まった。 頼氏は就任演説で中国に対し「真実に直面するよう呼びかけた」 [Taiwan’s] 台湾人の意向を尊重してください。

中国は、民主主義が機能している台湾を、必要に応じて強制的に本土と統合すべき分離省とみなしている。

2024年6月15日土曜日、日本の横田基地で行われたヒーローアーマー演習で、C-130Jスーパーハーキュリーズで離陸の準備をする陸上自衛隊の兵士たち。

2024年6月15日土曜日、日本の横田基地で英雄的な装甲訓練中にC-130Jスーパーハーキュリーズ航空機で離陸の準備をする陸上自衛隊の兵士たち。 (ケリーAG/星条旗)

READ  三菱UFJ、日本、ベトナム銀行の出口後の株式売却