Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

省はThinkプログラムを開始する準備をしています! 日本人は考える!」 8つの公立学校で

コンテンツ画像-プノンペンポスト

学生はThink!でレッスンを受けます。 考え! プノンペンのラーニングラボ。 モイゼ

文部科学省は、日本で最初のカリキュラム「Think!Think!」を開始する予定です。 今月はプノンペンのプレアノロドム小学校で。

この学校は、国際協力機構(JICA)とWonderLab(Cambodia)Ltdの官民パートナーシップにより、プログラムの対象となる6つの地区のうちの8つの地区の1つです。

考え! 考え! これは新しいSTEMカリキュラムであり、科学、技術、工学、数学であり、21世紀の学生の深い思考、社会的関係、創造性、動機付け、対人スキルの開発に役立ちます。

カンボジアの柳川真司でのJICA代表との3月4日の会議で、ハン・チュン・ナロン教育相はアプリの調査結果を示し、プログラムが数学の結果、知性、動機付け、自信を向上させるのに効果的であったことを示しました。

同省は3月4日のプレスリリースで、「チュオン・ナロンはこのアプリケーションを紹介し、公立学校の生徒にこの高品質の日本語アプリケーションで勉強する機会を提供してくれたJICAに感謝した」と述べた。

柳川は、Think! 考え! これは日本でナンバーワンの教育アプリであり、子供向けのベストGoogleアプリとして表彰されています。

彼女は、JICAのクライアントがThink!でToulKorkのレッスンを開始したと付け加えました。 考え! アプリケーションにアクセスする機会を一般の人々に提供するためのラーニングラボ。 考え! 考え! 彼女は、それが深い思考、社会的スキル、創造性、動機付け、自信、そして自己愛を育むのに役立つと付け加えました。

2020年4月、同省は正式にThink!を立ち上げました。 考え! 子供たちの思考力と数学の解決能力を向上させたオンライン学習の機会を子供たちに提供すること。 打ち上げは、カンボジアがCovid-19の蔓延と閉鎖された学校に直面していたときに行われ、子供たちは家で勉強を楽しむことができました。

「ThinkOf!Think Of!これは、子供のIQ、深い思考、社会的スキルを向上させるのに役立つ優れたカリキュラムです。」

READ  体操界のスター、内村選手が第4回オリンピックへ