Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

米上院の報告を受け、NASAの火星サンプル返還が危機に瀕

米上院の報告を受け、NASAの火星サンプル返還が危機に瀕

NASAの火星サンプル帰還ミッションは厳しい精査に直面している。

上院歳出委員会は2024会計年度の支出法案に関する勧告を行ったが、NASAが期待していたすべてを実現するものではない。 NASAや他のいくつかの政府機関に資金を配分する商務・司法・科学支出法(CJS)は、7月13日の同委員会による28対1の投票で改正された。 この法案は、NASAが現在進めている月へのアルテミス計画やその他の探査計画への資金を確保するものだが、宇宙機関の惑星科学予算は5億ドル以上削減されることになる。

READ  NASAが火星で「クマの顔」を撮影