Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

米軍は、学校での 1 件を含む、日本と韓国で 13 件の COVID-19 の症例を報告しました。

この春、日本の厚木航空施設でエアリアー モデルナ COVID-19 ワクチンを受け取る船員。 (石川明文 / 星条旗新聞)

キャンプ・フォスター、沖縄 – 日本と韓国の米国司令部は、火曜日の午後6時の時点で、コロナウイルスによって引き起こされた呼吸器疾患の13件の新たな症例を報告しました。

火曜日の生徒の家族と学校職員へのメッセージによると、新しい患者の1人が沖縄の嘉手納空軍基地の国防総省教育活動学校に現れた.

カデナ小学校の教頭であるアマンダ・マクドナルドは、接触者の追跡が進行中であると書いており、「ミズ・ロウ・クプカ」学科の生徒は火曜日に家にいるように命じられた. 試験は、沖縄の米海軍病院で、クラスの学生と「バス42」の乗客に与えられました。

月曜日の夜の公式Facebookの投稿によると、カデナではさらに4人がCOVID-19に感染しました。 2 人は発症後に自己隔離され、2 人は既知の陽性者と密接に接触していると特定されました。

沖縄でワクチンが利用できるようになった2月1日以降、基地内の陽性患者の96%はワクチンを完全に受けていない人が含まれていると投稿は述べている. ワクチンは SOFA メンバーのオプションです。

沖縄を含む10県に影響を及ぼし、6月20日まで続く現在の緊急事態のため、島の軍はトリイステーションで何人かの日本人従業員を遠隔勤務させた、と米陸軍駐留沖縄は火曜日にFacebookの投稿に書いた. これにより、重要なサービスの待ち行列が長くなり、遅延が発生する可能性があると投稿は述べています。

海軍は火曜日の声明で、東京都心から南に35マイル離れた横須賀海軍基地では、金曜日以降、2人の基地職員が陽性反応を示したと発表した。 どちらも COVID-19 の症状を示しました。

第 374 空輸部隊は、火曜日の午後、東京の西にある日米軍の司令部である横田基地で、5 月 29 日から 6 月 8 日までの間に 5 人がウイルスに感染したと発表しました。

新しい患者の 1 人は、最近米国から日本に到着した後、隔離されていました。 もう 1 人は、事前に指定されたケースと密接に接触したため、隔離されていました。 他の人は「厳格な CDC ガイドラインに従って公衆衛生によって特定され、隔離されました」。

朝鮮半島では、在韓米軍が火曜日の声明で、キャンプ・ハンフリーズの韓国人請負業者が感染者と接触した後、6月4日に陽性反応を示したと発表した。 新しい患者が陸軍基地を最後に訪れたのは、検疫中の6月3日でした。

今週、日本中の COVID-19 の症例は引き続き減少しました。 世界保健機関(WHO)によると、同国では月曜日に2,078人の新規患者が記録され、先週の同じ日よりも735人少ない。 現在の波は、5 月 10 日に 7,017 人の新規感染者でピークに達しました。

組織は、政府が流行中に760,000件の感染例と13,500人以上の死亡者を数えたと述べた.

公共放送のNHKによると、東京では月曜日に、さらに235人の感染と3人の死亡が記録されました。 メトロ政府のデータによると、新たな感染者数は先週の同じ日より25人少ない。

ウェブサイトによると、国内で2番目に大きな都市圏である大阪府は、月曜日に72人の新たな感染者を記録し、3月15日の67人の感染者以来最低の数を記録した. 郡では4月と5月に最も新しい症例が見られ、4月28日と3月1日には1,260人の新たな感染者がピークに達した.

NHKは、月曜日に発表された大阪での15人の死亡は、土曜日と日曜日の合計よりも多いと述べました。

NHKによると、現在、流行の最悪の段階にある沖縄県では、月曜日に104人の新たな感染と1人の死亡が記録されました。 新規感染者数は先週の同日より38人少ない。

日本は、人口へのワクチン接種において他の先進国に遅れをとっており、7月23日の東京オリンピックの開幕に先立ち、これらの取り組みを強化しています。

共同通信は、現在閉鎖されている築地魚市場に集団予防接種センターが火曜日にオープンしたと報じた。 企業や一部の大学も、今月下旬から施設内での予防接種を実施する許可を申請し始めている。

[email protected]

ツイッター: ツイートの埋め込み

READ  コロナウイルスの最新:日本はオリンピックが近づくにつれて緊急事態を延長します