Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

統一教会信者は「偏った」日本のメディアを非難

ソウル、韓国 (AP) — 元日本の安倍晋三首相の暗殺の容疑者が彼の家族の問題について教会を非難した後、何千人もの統一教会の支持者が木曜日に韓国で結集した.

反対派は、主に韓国人の配偶者と結婚し、韓国に定住した日本人信者であり、日本の声明は反ユニオニストの学者、弁護士、プロテスタントの牧師によって動かされたものであると主張した.

このようなメディアの報道や解説は、すでに社会的迫害に直面しており、家族から信仰を撤回するよう圧力をかけられることを恐れている日本の教会支持者を動揺させている。

日本の統一教会の信者が拉致されたり、近親者に宗教をやめさせようとしたりするケースがありました。 古藤徹という男性は、家族が彼に信仰を放棄するよう強制しようとしたため、2008 年まで 12 年以上東京のアパートに閉じ込められていました。

ソウル集会のデモ参加者は、日本の状況を宗教的弾圧として非難するスローガンを唱え、「人権への攻撃をやめなさい」と「誘拐と投獄のビジネスを容認しないでください」と書かれた韓国語と日本語で書かれた看板を振った。

「今、日本の平和と一致のための家族の世界連盟のすべての信者は、偏見と歪曲されたメディア報道によって時代遅れの魔女狩りにさらされています」と涙を流した山田武夫は、教会の正式名称を使用して壇上で語った.

「私はすべてのメディアに対し、私の愛する祖国である日本で信教の自由が適切に保護されることを確実にするために、直ちに役割を果たすよう呼びかけます」と彼は言いました。

統一教会によると、韓国には韓国人の配偶者と結婚した日系信者が約1万人いるという。 木曜日の抗議行動には約4,000人が参加すると予想されていた。

7 月 8 日の安倍首相の暗殺以来、日本における教会の支持者と日本の保守的な政治家との深いつながりは、激しいメディア報道の対象となっています。

容疑者の山上哲也容疑者は、統一教会とのつながりを理由に前首相を標的にしたと伝えられているが、この男性は、母親の教会への多額の寄付が家族を台無しにしたと信じていたため、統一教会を嫌っていた.

安倍首相は2021年9月、教会と提携するユニバーサル・ピース・ファウンデーションへのビデオメッセージで、朝鮮半島の平和と家族の価値観への焦点を称賛した. 一部の専門家は、安倍氏のビデオ出演が彼の攻撃者に影響を与えた可能性があると述べています。

日本の岸田文夫首相は先週、安倍首相や与党幹部との結びつきをめぐって統一教会から彼の政権を遠ざけようとして、内閣を再編した。 安倍首相の弟で元防衛相の岸信夫氏を含む7人の閣僚が解任された.

合同結婚式を行い、自らを救世主と呼んだ亡き創設者を擁する韓国の教会は、多くの日本の保守的な議員と緊密な関係を築いてきた. その中には安倍首相率いる自民党のメンバーも含まれており、1955 年の発足以来ほぼ途切れることなく日本を統治してきた。

この教会は、1954 年に故牧師によってソウルに設立されました。 文鮮明によって設立された彼の確固たる反共産主義は、安倍首相の祖父で首相でもあった岸信介を含む日本の右翼政治家から強い支持を集めた.

批評家によると、教会の資金調達は日本で特に積極的で、1910 年から 1945 年にかけて東京が支配する朝鮮半島を植民地化した祖先の罪を償うために、文大統領が信者にもっとお金を払うように教えたからです。

READ  日本はインドネシアとバングラデシュの石炭火力発電所への資金提供を停止