Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

誘拐された130人以上のナイジェリア人学生が解放:政府報道官 | 犯罪ニュース

誘拐された130人以上のナイジェリア人学生が解放:政府報道官 | 犯罪ニュース

3月7日にカドゥナ州で発生したこの誘拐は、この種の襲撃事件としてはここ数年で最大規模の事件の一つであり、治安状況に対する全米の怒りを引き起こした。

当局者らによると、今月初めにナイジェリアの学校で武装集団に誘拐された生徒130人以上が身代金期限の数日前に「無傷で」解放された。

政府報道官のアブドゥルアジズ・アブドゥルアジズ氏は日曜日、アルジャジーラに対し、3月7日にカドゥナ州の埃っぽい町コレガで誘拐された学生たちを解放するには「多大な裏ルートのコミュニケーションが必要だった」と語った。ナイジェリアでは2021年以来初の集団誘拐事件となった。

」[All] 彼らは解放され、全員元気だ」と同氏は述べ、解放された公式の学生数は137人で、ほとんどのメディア報道で報じられた学生286人と職員1人よりもはるかに少ないと指摘した。 同氏はメディアの報道は誤りだったと主張したが、それ以上の詳細は明らかにしなかった。

これに先立ち日曜日、北西部カドゥナ州のオバ・サニ知事は声明の中で、同国の国家安全保障担当補佐官が調整した「治安作戦」の後に人質が解放されたと述べた。

「私たちは…学童の安全な帰還を熱心に祈ってくれたすべてのナイジェリア人に感謝します。 「今日はまさに喜びの日だ」と知事は語った。

「ナイジェリア軍も、勇気と決意と献身があれば、犯罪分子を打ち破り、地域社会の安全を回復できることを示したことで、特別な賞賛に値する」とサニ氏は声明で付け加えた。

NGOであるパー​​トナーズ西アフリカ・ナイジェリアのエグゼクティブ・ディレクター、ケミ・キンヨード氏によると、誘拐されたと報告された子供の数と日曜日に誘拐されたと報告された子供の数の間に矛盾があることは、「どのように誘拐されたのかを調査するためのコミュニティの適切な検討が行われていないことを示している」と述べた。 「彼らを誘拐します。」 「多くの子供たちが誘拐されました。」

彼女はアルジャジーラに対し、小さな町では大都市ほど学校が設置されておらず、時間帯によっては多くの子供たちが授業を受けていると語った。

金友道氏は「しかし、いかなる状況であっても適切な見直しが行われるべきだった」と強調した。

ナイジェリアでは、イデオロギーと無関係に暴走する武装集団による学校からの生徒の誘拐が頻繁に起きている。 3月9日にはソコト州ギダンバクソ村の学校で15人の生徒が誘拐され、3月18日にはカドゥナのカジュル地区で女性を含む少なくとも87人が逮捕された。

近年、誘拐事件は国の北西部と中部地域に集中しており、そこでは数十の武装集団が身代金目的で村民や旅行者をターゲットにすることが多く、家族や地域社会は愛する人の解放を確保するために土地、家畜、穀物を売却することを余儀なくされている。 – 場合によっては、クラウドファンディングのソーシャル メディア サイト。

先週、カドゥナ武装勢力は子供たちと職員の解放に総額10億ナイラ(68万ドル)を要求し、20日以内に支払われなければ犠牲者を殺害すると誓った。 しかし、ナイジェリアのボラ・ティヌブ大統領は、襲撃犯の取り締まりを目的として2022年にこの行為を禁止した後、「一銭も払わない」と述べた。 身代金の支払い者には懲役15年の刑が言い渡される可能性がある。

金魚堂は、政府と過激派の間で何らかの形の交渉が行われる可能性が高いと述べた。

彼女は、広範囲にわたる誘拐行為を終わらせるために、この事件の責任者は責任を負わなければならないと述べた。

金友道さんは「子どもたちを家に連れ帰るだけでは十分ではない」と語った。 「これらの残虐行為、犯罪行為を完全に終わらせるためには、人々の責任が問われなければならず、システムも責任を問われなければなりません。」

武装集団ボコ・ハラムはナイジェリアの学校で初めて誘拐を実行し、2014年にボルノ北東部チボクの女子学校から生徒276人を誘拐した。女子生徒の中には解放されなかった者もおり、大半は戦闘員と強制結婚させられた。

2021年7月に起きた別の大量誘拐事件では、武装集団が襲撃で150人以上の学生を誘拐した。 身代金が支払われた数か月後、学生たちは家族と再会した。

2014年以来、約1,400人の子供たちが誘拐されている。

READ  ドイツの有権者は州選挙で政府政党に地滑り的敗北を与える