Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

調査回答者の 72% が、日本を訪問しない理由として国境制限を挙げました

調査回答者の 72% が、日本を訪問しない理由として国境制限を挙げました





2021年11月30日、成田国際空港の到着ロビーにいる人々。 (毎日新聞)

東京(京都) – 東京を拠点とする日本への観光を促進する機関が火曜日に発表した調査によると、現在の入国制限が続けば、回答者の72%が日本を訪問しない、または訪問しないことが示された.

D2C X株式会社この調査では、1,717 人の外国人回答者の 91% が、日本への出発から 72 時間以内に COVID-19 検査を伴う入国制限を発見したことがわかりました。 海外から。

7月初旬に実施されたオンライン調査には、52の国と地域の人々から回答がありました。

日本政府は、G7カ国への厳格な参入措置と考えていた措置を徐々に緩和しました。

政府が義務付けたパッケージツアーは、日本への旅行を躊躇する主な理由です. 71%が、ツアーをやめたら気が変わると答えた.

約 39% がビザ要件の廃止を望んでおり、38% が到着前の強制的な Covid-19 陰性検査に反対しました。 約 23% が、1 日のエントリ数の制限を 20,000 に減らすことを望んでいます。

日本は 2019 年に 3,190 万人の観光客を迎えましたが、パンデミックの結果、2021 年には約 246,000 人しか入国しませんでした。

6月からグループツアーを通じて観光客に開放され、7月には140,000人の訪問者、または2019年の同じ月に国を訪れた数の5%に達しました.

READ  HelloFreshの日本からの撤退は「土壇場での決定」と言う | ニュース