Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

1日目は17の地域でiTunesトップアルバムチャートのトップになります

7月4日、ソウル西大門区にある延世大学100周年記念ホールでのEP「マニフェスト:1日目」(2022年)でのボーイバンドEnhypen。 [YONHAP]

少年グループのエージェンシーであるBeliftLabによると、Enhypenの3番目の「Manifesto:Day One」は、17の地域でiTunesのトップアルバムチャートで1位になりました。

EPはまた、ベストインターナショナルアルバムのiTunesチャートを上回りました。

リードシングル「FuturePerfect(Pass the MIC)」は、日本の音楽プラットフォームLineMusicで1位になりました。

月曜日に、「声明:初日」が発行されました。 これは、バンドがフルアルバム「Dimension:Answer」をリリースしてから6か月後のことです。

「WalkingtheLine」、「Invasion of ParadoXXX」、「TFW(That Feeling When)」、「Shout Out」、「Foreshadow」、メイントラック「Future Perfect(SwipeMIC)」の6曲が収録されています。

Enhypenは、MnetのサバイバルTVミュージカル「I-Land」(2020)のファイナリストとして2020年に結成されました。 彼女はEP「Border:Day One」(2020)で公式デビューし、「Given-Taken」(2020)、「Drunk-Dazed」(2021)、「Tamed-Dashed」(2021)などの曲をリリースしました。 メンバーはジョンウォン、ヒスン、ジェイ、ジェイク、ソンフン、スヌー、ニキです。

リー・ジェン [[email protected]]

READ  陰イオン中の水酸化物の最初の導電率は、ポリマー薄膜に導電性です