Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

2022 年 9 月 17 ~ 23 日の Asian Pop-Up Cinema で、世界的な日本映画の専門家である Mark Schilling 氏

イージータイププリンターページを友達にメールするページを友達にメールするPDF版PDF版

シカゴ アジアのポップアップシネマで日本の番です(APUC)、そしてゲスト監督は、1980年代に日本映画の世界的専門家として旅を始めた東京出身のアメリカ人、マーク・シリングです。 今週末の詳細については、クリックしてください 日本 シネマ.

オハイオ州ゼーンズビルで生まれたマーク シリングは、1975 年に東京に到着し、それ以来東京に住んでいます (以下のポッドトークで彼の話が語られています)。 彼は1989年からThe Japan Timesで日本映画のレビューを行っており、1990年から現在までの日本映画産業に関するレポートを、最初はScreen Internationalで、現在はVarietyで執筆しています。 日本映画と日本文化に関する彼の記事は、The Asian Wall Street Journal、 アメリカ合衆国 今日、インタビュー、日本季刊誌、キネマ旬報、ニューズウィーク、タイム、ヴォーグ、プレミアの日本版。

シリングは 40 冊以上の本の著者または寄稿者であり、その最新のものは、2000 年以降の彼の著作の要約である「アート、崇拝、商取引: 2000 年以降の日本映画」です。 シリングは、1999 年以来、人気のあるアジア映画のヨーロッパ有数の展示会であるウディネーゼ映画祭極東のプログラム アドバイザーを務めています。シリングは、イリノイ州ウィルメットのウィレメット シアターでのすべての映画上映を監督します。


パトリック・マクドナルドと話しているマーク・シリング(右)
画像クレジット: ソフィア ウォン ポケオ for AsianPopUpCinema.org

第15シーズン APUC ショーはシカゴのダウンタウンと、ナイルズやウィルメットを含む北部郊外で上映され、一部の映画はオンラインでストリーミング配信されます。 週末の劇場での映画祭の上映では、地域ごとに映画が上映されます: 日本 (9 月 17 ~ 23 日、ウィルメット劇場)、韓国 (9 月 24 ~ 10 月 2 日 AMC The Niles 12)、台湾 (10 月 22 ~ 23 日、イリノイ工科大学)、香港 (10 月 29 ~ 11 月 6 日、 シカゴと AMC 新しい都市 14)。

映画のカレンダーと日付については、 シーズン15カレンダー. チケット情報はココをクリック シーズン 15日 チケット. ファイルをダウンロードするには PDF ソフトウェアのコピー。 シーズン 15日 プログラム.

HollywoodChicago.com のパトリック マクドナルドとのポッドトークでは、ジャパン タイムズのマーク シリングが、今週末に必見のポプラン映画のプレビューについて話し合うなど、日本映画との魅力的な旅について語ります…


アジアのポップアップ シネマの第 15 シーズンは、2022 年 9 月 17 ~ 23 日のジャパン ウィークで開催されます。 APUC 11月6日まで15回。 の完全な概要については、 APUCそしてその ここをクリック。

© 2022 パトリック・マクドナルド, HollywoodChicago.com

READ  アストロワールドの致命的な群衆の急増は、9番目の犠牲者を主張します:コンサート参加者、22歳は木曜日に死亡しました