Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

2024 年の開幕日: 日本のメジャーリーグ野球選手を振り返る

2024 年の開幕日: 日本のメジャーリーグ野球選手を振り返る

2024年のメジャーリーグベースボールシーズンには、スーパースターの大谷翔平に加え、新人の山本由伸や今永昇太を含む11人の日本人選手が出場する。 今季は日本人選手が初めて米大リーグに参入してから60年となる。

2024年のメジャーリーグベースボールシーズンの開幕が目前に迫っています。 今年はロサンゼルス・ドジャース、ボストン・レッドソックス、シカゴ・カブスなど7クラブチームから11人の日本人選手が出場する。 また、今年は村上雅典のメジャーリーグでの画期的なシーズンから60周年でもある。

シーズンは正式には3月28日に開幕するが、開幕前の3月20日と21日にドジャースとサンディエゴ・パドレスが韓国のソウルで2試合で対戦する。 ソウルシリーズと呼ばれるこの試合は、MLBが国内でレギュラーシーズンの試合を開催するのは初めて。

2024年のMLB日本人選手

アメリカンリーグ

菊池雄星


トロント・ブルージェイズ

吉田正尚

ディフェンスプレイヤー/Dr
ボストン・レッドソックス

前田健太


デトロイト・タイガース

ナショナルリーグ

千社古代


ニューヨーク・メッツ

藤浪晋太郎


ニューヨーク・メッツ

鈴木シヤ

守備選手
シカゴ・カブス

今永昇太


シカゴ・カブス

大谷翔平

水差し/d
ロサンゼルス・ドジャース

山本由伸


ロサンゼルス・ドジャース

ダルウィッシュ U


サンディエゴ・パドレス

松井優樹


サンディエゴ・パドレス

(すべての写真© USA Today Sports/Reuters)

メジャーリーグでは投手が日本の人材の大部分を占めており、日本のハーラー9選手はチームのローテーションで先発の座を確保しようとしている。 ドジャースと10年7億ドル契約を結んだスーパースター・オオタニに再び注目が集まる。 肘の手術から回復するため、2024年はプレーしないが、チーム全体の投手リストには含まれていないものの、投手適格選手としての「二刀流選手」の地位を維持しており、打者名簿では依然として恐るべき人物となるだろう。 。 スクエアは球団の指名打者として活躍。 クラブと12年総額3億2500万ドルの契約を結んでいるチームメイトの山本は、大谷がマウンドから離れている間にインパクトを残そうとしている。

ワールド・ベースボール・クラシックの金メダル決定戦に日本代表として先発出場したカブスの新人・今永と、5年契約でサンディエゴに入団した同じ日本人サムライ外野手・松井にも注目が集まるだろう。

チームの投手ローテーションを考慮すると、ダルビッシュはソウルでの開幕戦でパドレスで先発する予定で、山本はシリーズ第2戦でドジャースのマウンドに上がる予定だ。 前田はタイガースの二塁手となり、菊池はブルージェイズのローテーションの4位に指名された。

ポジション選手の話に移ると、鈴木はカブスで右翼手で先発出場し5番打者になると予想され、一方、吉田はボストンの指名打者で5番打者になる可能性が高い。

日本人選手として初めてメジャーリーグでプレーしたのは村上雅則投手だった。 彼は1964年9月にサンフランシスコ・ジャイアンツでデビューし、日本に帰国するまで同クラブで2シーズンプレーした。

(原文は日本語。英語からの翻訳。バナー写真:2024年3月3日、アリゾナ州フェニックスで行われたコロラド・ロッキーズとのプレシーズンゲームでプレーする大谷翔平。© USA Today Sports/Reuters.)

READ  日本は2023年のラグビーワールドカップに向けてトゥールーズを拠点とします