Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

5月の訪日外国人は3か月連続で300万人を突破

東京(共同)-円安に支えられ、5月の訪日外国人旅行者数は前年同月比60.1%増の304万人となり、3カ月連続で300万人の大台を超えたことが水曜日の政府統計で明らかになった。

日本政府観光局は、この好調な観光客数は中国のホリデーシーズンと東アジアからの航空便と船の数の増加によるものだとしている。

韓国や米国を含む十数か国・地域からの訪問者数は、同月に記録的な水準に達した。

データによると、1月から5月までの累計訪問者数は1,464万人に達し、コロナウイルスのパンデミック前の2019年の同時期と比べて6.5%増加した。

国・地域別では、韓国が73万8,800人で前年比43.3%増、2019年比22.4%増、次いで中国が54万5,400人で、前年の4倍以上となったが、依然として27.9人減少した。 2019 年以降はパーセント。

台湾は観光客46万6,000人で前年比53.6%増、2019年比9.3%増で3位となり、米国人観光客の総数は24万7,000人に達し、前年比34.7%増となった。同団体の暫定データによると、2019年5月と比較して57.4パーセント増加した。

観光庁長官の高橋一郎氏は記者会見で、現在の観光客増加ペースが続けば、2024年までの総訪問者数は2019年に記録した年間記録3,188万人を超える可能性があると述べた。

報告月に海外旅行した日本人の数は前年比39.4%増の94万1,700人となったが、2019年と比べると34.5%減少した。

READ  国有化から 10 年経った東電は、依然として課題の増大に直面しています。