Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

5歳男児がシカゴ移民センター内で複数の感染症にかかり敗血症で死亡:検死

5歳男児がシカゴ移民センター内で複数の感染症にかかり敗血症で死亡:検死

米国のニュース

ベネズエラ移民の5歳の少年が、シカゴの不潔な移民センター内で複数の感染症にかかり、複数の患者に感染した後、敗血症で死亡した。

ジャン・カルロス・マルティネスは、新型コロナウイルス感染症やグループ1連鎖球菌など複数の病気に苦しんでおり、「急速に致死的になった」。 シカゴ市は声明でこう述べた。

マルティネスさんは、シェルターのスタッフが幼児に胸骨圧迫を試みた後、病院に運ばれた後、12月17日に死亡した。

同市はこれまで、ピルゼンセンターでは集団感染はなかったと主張していたが、その頃他の児童4人が入院していた。

ジャン・カルロス・マルティネスさんは、新型コロナウイルス感染症やグループ1連鎖球菌など複数の病気に苦しんでおり、「すぐに死に至る」という。 マルティネスさんの検視では、新型コロナウイルス、アデノウイルス、ライノウイルス、グループ1の連鎖球菌に感染していたことが判明した。 フォックス 32

マルティネスさんの検死では、新型コロナウイルス、アデノウイルス、ライノウイルス、A群溶連菌に感染していたことが判明した。 スペクトラムニュースのウェブサイトによると。

市当局は依然として、すべての避難所居住者が「毎週の現場での医療提供者のサポートと、MERS-CoV、水痘、MERSの現場でのワクチン接種イベント」を含む健康診断を受けていると主張している。 [the] インフルエンザ。”

同氏はまた、移民はあらゆる医療ニーズに対応できる保健センターを利用できると主張したと声明で述べた。

約2,300人を収容するこの避難所は、壁内で発生する医療緊急事態のリストが増えたため、この冬初めに窮地に陥った。

約2,300人を収容するこの避難所は、壁内で発生する医療緊急事態のリストが増えたため、この冬初めに窮地に陥った。 AP

あるボランティアは12月、住民が毛布や衣類などを求めていたことを明らかにした。

J.B.プリツカー知事は1億8,200万ドルを約束し、クック郡委員会のトニ・プレックウィンクル委員長は市内の移民を支援するためにさらに7,000万ドルを提供した。

これは、聖域都市への移民を「歓迎」するために州が11月に提供した1億6,000万ドルに追加されるものである。

移民の流入がシカゴやニューヨークなどの主要なリベラル都市を襲って以来、イリノイ州は過去18カ月間、この危機に対処するために2億5000万ドル以上の税金をつぎ込んできた。 AP

FOXニュースによると、イリノイ州は移民危機に総額4億7,800万ドルを費やしたという。

過去 18 か月間に 36,000 人以上の移民がシカゴを通過しました。 現在、シカゴ市域内の避難所には13,000人の移民がいる。

もっと読み込む…




https://nypost.com/2024/02/17/us-news/boy-5-died-from-sepsis-after-developing-multiple-infections-inside-chicago-patient-center-autopsy/?utm_source=url_sitebuttons&utm_medium =site%20ボタン&utm_campaign=site%20ボタン

共有URLをコピーする

READ  シエラ・スペース、ドリーム・チェイサーの立ち上げキャンペーンで数百人を解雇